« 男のご飯−1084 | トップページ | 男のご飯−1086 »

2012年1月 7日 (土)

男のご飯−1085

今日は創作日本料理。先ずは生ハムとアボガドと半熟卵のサラダ、ミツバ・香菜・大根・人参・セロリ・キューリ・トマトと一緒にブラックペッパーとマヨネーズでいただく。トロ々ショキ々ネットリで旨い。次は真鯛の姿煮、少し大きめの鯛に軽く塩胡椒をして酒だけでごぼうと一緒に煮込みだし・砂糖・醤油と味醂で照りをつけ山椒の葉を添え酢橘を搾っていただく。言う事無く鯛へん美味しゅうございます。三品目は筑前煮、地鶏に塩胡椒をして軽く炒め長芋・人参・ごぼう・蓮根・椎茸・筍・コンニャク・アスパラガスと一緒にだし・酒・砂糖・醤油と味醂で仕上げ山椒の葉を飾っていただく。夫々の具材の持ち味がバランス良く活きて旨ーい。四品目はカレー風味のトンカツ、イベリコ豚の筋を切り塩胡椒をして溶き卵とカレー粉を加えたパン粉をしっかりつけて揚げミツバを添えてレモンをたっぷり搾りトンカツソースでいただく。衣はコンガリ身はジューシーでカレーの風味が加わって滅茶苦茶美味しーい。最後は粕汁、炒り粉だしと味醂で大根・人参・ごぼう・椎茸・筍・コンニャク・豆腐を煮込み味噌と酒粕で仕上げミツバをトッピングしていただく。酒粕で温まって具沢山で旨い。今日の〆のデザートはカプチーノのアイスクリームとコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、生ハムとアボガドと半熟卵のサラダ
2、真鯛の姿煮
3、筑前煮
4、カレー風味のトンカツ
5、粕汁
6、カプチーノのアイスクリームとコーヒー

Img_10062_2

|

« 男のご飯−1084 | トップページ | 男のご飯−1086 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1085:

« 男のご飯−1084 | トップページ | 男のご飯−1086 »