« 男のご飯−1070 | トップページ | 男のご飯−1072 »

2011年12月15日 (木)

男のご飯−1071

今日はフレンチ。先ずは蛸のバジルペーストのマリネ、ボイルした蛸に特製バジルペーストをたっぷり乗せてレモンとチャービルを添えブラックペッパーとオリーブオイルでいただく。蛸は歯応えもあり甘くバジルの風味がマッチして美味しい。次はオニオンスープ、コンソメにガーリックを利かせて茸と一緒に煮込みチーズとクラッカーをトッピングしてブラックペッパーを振り掛けていただく。オニオンもチーズもトロ々でクラッカーにスープがしっかり染みて込んで旨い。三品目は黒毛和牛の赤ワイン煮込み、塩胡椒・ガーリックとローズマリーを振り掛けて軽く炒め玉ネギ・人参・セロリ・茸・カボチャと一緒に白ワイン・赤ワイン・ホールトマトと塩胡椒でじっくり煮込みチャービルを飾りレモンを搾っていただく。お肉は超柔らかく赤ワインの濃厚なソースがしっかり染込んで美味しい。四品目は舌平目のムニエル、塩胡椒・ガーリック・タイムに小麦粉をまぶしてバターだけでじゃがいもと一緒に炒め、仕上げにバターで照りを付けてチャービルを飾りレモンをたっぷり搾っていただく。エンガワ周りはカリ々で身はホク々で焦がしバターが良いあんばいでじゃがいも旨ーい。最後はアワビのクリームリゾットのアワビ肝添え、玉ネギ・ニンニク・茸と一緒に洗い米を軽く炒め白ワイン・ブイヨン・タイム・ガーリック・塩胡椒とたっぷりの生クリームで仕上げチャービルを飾りアワビのお刺身と一緒にいただく。アワビはコリ々で歯応えも良くリゾットは良いあんばいのクリーミーなアルデンテで滅茶苦茶美味しーい。今日の〆のデザートはバナナのコンポートとバニラのアイスクリームにコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、蛸のバジルペーストのマリネ
2、オニオンスープ
3、黒毛和牛の赤ワイン煮込み
4、舌平目のムニエル
5、アワビのクリームリゾットのアワビ肝添え
6、バナナのコンポートとバニラのアイスクリームにコーヒー

Img_03532

|

« 男のご飯−1070 | トップページ | 男のご飯−1072 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1071:

« 男のご飯−1070 | トップページ | 男のご飯−1072 »