« 男のご飯−1065 | トップページ | 男のご飯−1067 »

2011年12月 9日 (金)

男のご飯−1066

今日はイタリアン。先ずはカプレーゼ、バジルの上に濃厚ミルクで作ったモッツァレラチーズとトマトにレモンを乗せてオリーブオイル・ブラックペッパーと黒岩塩でいただく。何時もながら瑞々しくて美味しい。次はブロッコリーのクリームスープ、コンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。何時もながらブロッコリする位旨い。三品目はリンゴと野菜のミニピザ、餃子の生地にホールトマトをたっぷり塗ってオニオン・ピーマン・マッシュルーム・トマトとたっぷりのリンゴとチーズで焼いてブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。リンゴの甘さと蕩けたチーズの相性が良くパイ感覚で美味しい。四品目は海の幸のズッパ、サーモンに塩胡椒と小麦粉をまぶしてあさり・海老・タコ・玉ネギ・ニンニク・人参・セロリと一緒に炒め白ワイン・ホールトマト・タイムと塩胡椒で煮詰めバジルの葉をトッピングしていただく。魚貝たっぷりのだしが絶妙でズッパ抜けて旨ーい。最後はミートとアンチョビのペペロンチーノ、玉ネギ・ニンニク・鷹の爪と一緒に合い挽きと茄子を炒め白ワイン・コンソメ・アンチョビと塩胡椒で仕上げたソースをリングイネに絡めベビーリーフにパルミジャーノたっぷり削り掛けていただく。ミートのアンチョビソースがペペッとして仕上げには申し分無く美味しーい。今日の〆のデザートは白桃ヨーグルトソースのイチゴソルベとコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、カプレーゼ
2、ブロッコリーのクリームスープ
3、リンゴと野菜のミニピザ
4、海の幸のズッパ
5、ミートとアンチョビのペペロンチーノ
6、白桃ヨーグルトソースのイチゴソルベとコーヒー

Img_01582

|

« 男のご飯−1065 | トップページ | 男のご飯−1067 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1066:

« 男のご飯−1065 | トップページ | 男のご飯−1067 »