« 男のご飯−1061 | トップページ | 男のご飯−1063 »

2011年12月 2日 (金)

男のご飯−1062

今日はイタリアン。先ずは生ハムラフランス、シンプルに生ハムで巻いてミニトマトとベビーリーフにチャービルを飾りブラックペッパーとオリーブオイルでいただく。甘いラフランスに塩気の利いた生ハムがマッチして美味しい。次はブロッコリーのクリームスープ、コンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。ブロッコリする位クリーミーで旨い。三品目は甘鯛のアクアパッツァ、塩胡椒とガーリックであさりと玉ネギと一緒に軽く炒めカボチャ・人参・茸・ピーマン・パプリカ・セロリ・茄子・ズッキーニ・ブロッコリーを加え、白ワイン・ブイヨン・タイム・ガーリックと塩胡椒でじっくり煮込みチャービルを飾りレモンをたっぷり搾っていただく。ワインの風味がしっかり染込んで滅茶苦茶美味しい。四品目は手羽中のソテーバルサミコソース、塩胡椒・ガーリックとローズマリーでソテーし焼き汁にバルサミコ・バター・レモン汁と塩胡椒で仕上げたソースを絡め、焼きヤングコーン・人参・カボチャ・椎茸・パプリカにチャービルを添えレモンを搾っていただく。バルサミコとレモンの酸味が絶妙で夫々の素材の甘さが際立って旨ーい。最後はフェデリーニのバジルペースト、バジルの葉・カシューナッツ・白ワイン・オリーブオイル・パルミジャーノと塩胡椒で仕上げたペーストを超アルデンテのフェデリーニに絡めパルミジャーノをたっぷり削り掛けていただく。ただ一言美味しーい。今日の〆のデザートはあまおうイチゴとアイスクリームにコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、生ハムラフランス
2、ブロッコリーのクリームスープ
3、甘鯛のアクアパッツァ
4、手羽中のソテーバルサミコソース
5、フェデリーニのバジルペースト
6、あまおうイチゴとアイスクリームにコーヒー

Img_996512


|

« 男のご飯−1061 | トップページ | 男のご飯−1063 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1062:

« 男のご飯−1061 | トップページ | 男のご飯−1063 »