« 男のご飯−1053 | トップページ | 男のご飯−1055 »

2011年11月24日 (木)

男のご飯−1054

今日は創作日本料理。先ずは魚介とアボガドのサラダ、ベビーリーフ・香菜・大根・人参・セロリ・パプリカ・キューリにイカ刺しとシジミの佃煮と一緒に煎り胡麻とブラックペッパーを振り掛けてマヨネーズでいただく。味の濃い佃煮もたっぷりの野菜で良いあんばいにバランスが取れてイカも甘く新鮮で美味しい。次は鰤の薄造り、丁寧に捌いて三枚に下ろし透ける位薄く切り黒岩塩と溜まりの2バージョンでいただく。ワサビを利かせて白髪ネギと大根を巻いた事で脂が抑えられてどちらのバージョンも甲乙つけがたく旨い。三品目はぶりの兜焼き、シンプルに塩だけで焼き、椎茸を添えレモンをたっぷり搾っていただく。乗り々の脂にたっぷりのレモンでバランスが取れてしっかり身が詰まって食べごたえもあって美味しい。四品目は鰤鍋、厚めに切った鰤を白菜で交互に鋏み大根・人参・椎茸・しめじ・エノキ・ごぼう・春菊・玉ねぎ・白ねぎ・豆腐・マロニーと一緒に昆布と鰹で煮込み、酢橘をたっぷり搾ったポン酢と胡麻ドレの2バージョンでいただく。急に寒くなったこの季節には温かくて鰤々言わしたくなる位旨ーい。最後は天ぷらニュー麺、炒り粉だし・酒・味醂・醤油で仕上げたニュー麺に海老・イカ・茄子・椎茸・カボチャ・アスパラガスとごぼうの天ぷらにねぎとチンゲンサイを添え酢橘を搾っていただく。ビンテージニュー麺のしっかりした歯応えが絶妙で天ぷらも言う事なう美味しーい。今日の〆のデザートは梨とミルクのアイスクリームとコーヒーで美味しい々鰤尽くしでした。

1、魚介とアボガドのサラダ
2、鰤の薄造り
3、ぶりの兜焼き
4、鰤鍋
5、天ぷらニュー麺
6、梨とミルクのアイスクリームとコーヒー

Img_966112

|

« 男のご飯−1053 | トップページ | 男のご飯−1055 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1054:

« 男のご飯−1053 | トップページ | 男のご飯−1055 »