« 男のご飯−1034 | トップページ | 男のご飯−1036 »

2011年10月28日 (金)

男のご飯−1035

今日はフレンチ。先ずは生ハムと柿のサラダ、シンプルに熟れ々柿を生ハムで巻きクレソンとトマトを添えブラックペッパーとレモンを搾っていただく。幸先良く旨い。次はパンプキンのポタージュ、チキンブイヨンでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。これがまた温かくて甘くクリーミーで美味しい。三品目は真鯛のラタトゥイユ煮込み、塩胡椒をしてあさりと一緒に軽く炒め玉ネギ・人参・カボチャ・茸・セロリ・ピーマン・パプリカを加えて白ワインで蒸し、ブイヨン・ホールトマトとオレガノでじっくり煮込みレモンをたっぷり搾っていただく。トマトの酸味とオレガノの風味が活きて具沢山で旨い。四品目はラムチョップのエスカルゴソース、塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛けて溶き卵にパセリ・ガーリックとパン粉をしっかりつけてバターで炒め、焼きカボチャ・ピーマン・パプリカ・人参・茸とクレソンを添えてレモンを搾っていただく。柔らかいラムにエスカルゴバターが絶妙で美味しーい。最後はゴルゴンゾーラのクリームリゾットとチキンのポアレ、玉ネギとニンニクで洗い米を炒め白ワインとブイヨンでじっくり煮込んでゴルゴンゾーラとたっぷりの生クリームで仕上げ、チキンのポアレをトッピングしてチャービルを飾っていただく。旨ーいとしか言いようが無い。今日の〆のデザートはビエネッタのアイスクリームとコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、生ハムと柿のサラダ
2、パンプキンのポタージュ
3、真鯛のラタトゥイユ煮込み
4、ラムチョップのエスカルゴソース
5、ゴルゴンゾーラのクリームリゾットとチキンのポアレ
6、ビエネッタのアイスクリームとコーヒー

Img_868612

|

« 男のご飯−1034 | トップページ | 男のご飯−1036 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1035:

« 男のご飯−1034 | トップページ | 男のご飯−1036 »