« 男のご飯−1029 | トップページ | 男のご飯−1031 »

2011年10月23日 (日)

男のご飯−1030

今日はフレンチ。先ずは栗のクリームスープ、コンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。栗の甘さに生クリームの濃厚なコクが加わって美味しい。次ぎはゴルゴンゾーラとクリームチーズのサラダ、玉ネギ・三色パプリカ・茸・茄子・カボチャ・セロリ・ズッキーニと一緒にガーリックを利かせたオリーブオイルで炒めて冷やし、トマトとアボガドにゴルゴンとクリームチーズを加えて和えレモンを乗せてブラックペッパーとチャービルを飾っていただく。濃厚なゴルゴンとクリームチーズが野菜と相まって旨い。三品目は黒毛和牛の胡椒焼き、超シンプルに黒岩塩・たっぷりのブラックペッパー・ニンニクと白ワインで超レアーに蒸焼きにし、焼き栗・人参・茄子・カボチャにベビーリーフを添えレモンをたっぷり搾っていただく。お肉はとても柔らかくてジューシーで笑ける位美味しーい。四品目は若鶏のラタトゥイユ煮込み、塩胡椒とガーリックで軽く炒めて玉ネギ・茸・カボチャ・ズッキーニ・茄子・セロリ・ピーマン・パプリカを加えブイヨン・ホールトマト・タイム・オレガノと塩胡椒でじっくり煮込みチャービルを添えレモンを搾っていただく。野菜たっぷりのラタトゥイユソースがしっかり染込んでお肉は柔らかくて旨ーい。最後はじゃがいもとパンチェッタのグラタン、ポテッと仕上げたじゃがいもをコンソメ・白ワイン・ミルクと生クリームで煮込みコーンクリームとモッツァレラにパン粉をまぶしてオーブンで焼き上げパセリとパルミジャーノを振り掛けチャービルを飾っていただく。仕上げには文句無くボリュームもたっぷりで美味しい。今日の〆のデザートはバナナとチョコレートのアイスクリームにコヒーで美味しい々フレンチでした。

1、栗のクリームスープ
2、ゴルゴンゾーラとクリームチーズのサラダ
3、黒毛和牛の胡椒焼き
4、若鶏のラタトゥイユ煮込み
5、じゃがいもとパンチェッタのグラタン
6、バナナとチョコレートのアイスクリームにコヒー

Img_847212_2

|

« 男のご飯−1029 | トップページ | 男のご飯−1031 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1030:

« 男のご飯−1029 | トップページ | 男のご飯−1031 »