« 男のご飯−1022 | トップページ | 男のご飯−1024 »

2011年10月15日 (土)

男のご飯−1023

今日はイタリアアン。先ずはカプレーゼ、何時ものようにバジルの葉の上に濃厚ミルクとお酢で作ったモッツァレラとトマトを乗せ黒岩塩・オリーブオイルとブラックペッパーを振り掛けレモンを搾っていただく。チーズは瑞々しくてバジルとトマトのバランスが絶妙で美味しい。次はブロッコリーのクリームスープ、ガーリックを利かせたコンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。クリーミーでブロッコリする位旨い。三品目はイカのミニピザ、餃子の生地にケチャップをたっぷり塗りオニオン・ピーマン・茸にイカとチーズをたっぷり乗せて焼きブラックペッパーとバジルを振り掛けていただく。蕩けたチーズとカリッと焼けた生地にケチャップで甘さが増したイカが相まって美味しい。四品目はラムチョップのバルサミコソース、塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛けてソテーし蒸し栗・パプリカ・茸・人参を添え、肉汁をバルサミコとバターで煮詰めたソースとレモンを搾っていただく。バルサミコソースの酸味が超柔らかラムを引き立てて言う事無く旨ーい。最後はバジルペーストのフェデリーニ、バジルの葉・カシューナッツ・松の実・ニンニク・オリーブオイル・パルミジャーノ・白ワイン・コンソメと塩胡椒で仕上げたペーストを超アルデンテのパスタに絡めてバジルの葉を飾りパルミジャーノをたっぷり削り掛けていただく。オリーブオイル控えめのペーストがバジルの風味を引き立てて滅茶苦茶美味しーい。今日の〆のデザートはビオネッタのアイスクリームとカプチーノで美味しい々イタリアンでした。

1、カプレーゼ
2、ブロッコリーのクリームスープ
3、イカのミニピザ
4、ラムチョップのバルサミコソー
5、バジルペーストのフェデリーニ
6、ビオネッタのアイスクリームとカプチーノ

Img_81542

|

« 男のご飯−1022 | トップページ | 男のご飯−1024 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1023:

« 男のご飯−1022 | トップページ | 男のご飯−1024 »