« 男のご飯−1019 | トップページ | 男のご飯−1021 »

2011年10月10日 (月)

男のご飯−1020

今日は創作日本料理。先ずはアボガドとクリームチーズと半熟卵のサラダ、ミツバ・ベビーリーフ・大根・人参・セロリ・パプリカ・キューリ・トマトと一緒にブラックペッパーとマヨネーズでいただく。ネットリ三兄弟の感触と味のコラボが良いあんばいで美味しい。次は黒毛和牛の八幡巻き、細切のごぼうを胡麻油で炒め酒・砂糖・醤油と味醂の合わせタレで味をつけ薄切りのお肉でグルグルに巻き、合わせタレの残ったフライパンで仕上げ山椒の葉とトマトを添えレモンを搾っていただく。甘めの合わせタレがバッチリ決まって肉い位旨い。三品目はカンパチの塩焼き、丁寧に鱗と腸を取って化粧塩をしてじっくり焼き椎茸・ごぼうにミツバと山椒の葉を添え酢橘を搾っていただく。脂の乗り具合は適度で身はホク々して塩気もバッチリ決まって美味しーい。四品目はウニとイクラのお寿司、甘めの人肌のシャリを焼き海苔で軍艦巻きにしてワサビを利かせキューリを添えウニとイクラを溢れんばかりに乗せ酢橘を搾って黒岩塩でいただく。笑ける位滅茶苦茶旨ーい。最後は豚汁、炒り粉だし・酒と味醂だけでごぼう・人参・大根・椎茸と一緒に煮込みネギとミツバをトッピングし酢橘を搾っていただく。炒り粉だしがサッパリして仕上げには申し分無く美味しい。今日の〆のデザートはイチゴのアイスクリームとコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、アボガドとクリームチーズと半熟卵のサラダ
2、黒毛和牛の八幡巻き
3、カンパチの塩焼き
4、ウニとイクラのお寿司
5、豚汁
6、イチゴのアイスクリームとコーヒー

Img_797812

|

« 男のご飯−1019 | トップページ | 男のご飯−1021 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1020:

« 男のご飯−1019 | トップページ | 男のご飯−1021 »