« 男のご飯−1012 | トップページ | 男のご飯−1014 »

2011年10月 1日 (土)

男のご飯−1013

今日はフレンチ。先ずはシュリンプと貝柱とリンゴのマリネ、アボガド・ズッキーニ・クリームチーズ・茸・リンゴと一緒にオリーブオイル・ワインビネガー・生クリーム・白ワインと塩胡椒で仕上げたマリネ液で絡たソースをたっぷり乗せイクラにレモンとチャービルをトッピングしていただく。酸味の利いたマリネ液に程よいリンゴの甘さが加わって美味しい。次はキャロットのクリームスープ、コンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。色合いも良くトロミも程々で甘くて旨い。三品目はイトヨリノのラタトゥイユ煮込み、軽く塩胡椒をして焼き目をつけ玉ネギ・人参・セロリとあさりを加えて白ワインで蒸し三色パプリカ・ズッキーニ・茸・ブロッコリーとトマトを一緒にブイヨン・ローズマリー・オレガノ・ガーリック・ホールトマトと塩胡椒でじっくり煮込んでチャービルを飾りレモンを搾っていただく。魚好きには言う事無く美味しい。四品目はフォアグラとリンゴのタルト、塩胡椒・ガーリック・タイムと強力粉をしっかりまぶして炒め白ワインとシロップで甘めに仕上げたリンゴのコンポートとミルフィーユ風に盛りリンゴとチャービルを添えてレモンを搾り肉汁にワインビネガーとバターで煮詰めたソースでいただく。ビネガーの程よい酸味とコンポートの甘さが超マッチして笑ける位旨ーい。最後は魚介のパエリア、玉ネギ・人参・セロリとニンニクで洗い米を炒めあさり・イカと一緒に白ワインで蒸してコンソメ・サフラン・タイムと塩胡椒でじっくり煮込み、刺身の海老・貝柱・イクラにレモンとチャービルをトッピングしていただく。味も見た目の綺麗でお米の歯応えがバッチリで美味しーい。今日の〆のデザートはチョコレートとバニラのアイスクリームとエスプレッソで美味しい々フレンチでした。

1、シュリンプと貝柱とリンゴのマリネ
2、キャロットのクリームスープ
3、イトヨリノのラタトゥイユ煮込み
4、フォアグラとリンゴのタルト
5、魚介のパエリア
6、チョコレートとバニラのアイスクリームとエスプレッソ

Img_76422

|

« 男のご飯−1012 | トップページ | 男のご飯−1014 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1013:

« 男のご飯−1012 | トップページ | 男のご飯−1014 »