« 男のご飯−998 | トップページ | 男のご飯−1000 »

2011年9月13日 (火)

男のご飯−999

今日はいよいよ1000回達成ラスト2でイタリアン。先ずは生ハムいちじく、超熟れ々のいちじくを生ハムで巻いてトマトとイクラをトッピングし、レモンにイタリアンパセリを飾りブラックペッパーでいただく。超熟れっ子なのが良く分かる位美味しい。次は毛蟹とウニのジュレ、コンソメで玉ネギとコーンと海老を煮込みゼラチンで固め蟹肉とウニをたっぷり乗せてレモンとイタリアンパセリをトッピングしていただく。冷たくてお口の中でジュワーと広がってしまう絶妙なジュレと甘い々毛蟹にイクラが決まって旨い。三品目はイサキのアクアパッツア、塩胡椒とガーリックを振り掛けて両面を焼きカボチャ・人参・ズッキーニ・茸・茄子・セロリ・ピーマン・パプリカ・トマトとタイム・ローズマリーで一緒に白ワイン・コンソメと塩胡椒でじっくり煮込みレモンをたっぷり搾っていただく。魚好きには文句のつけようが無い位美味しい。四品目はフォアグラのパイ包み、塩胡椒とガーリックに強力粉をしっかりつけてソテーし何重にも重ねたパイ生地でグル々に巻きモッツァレラを乗せてオーブンで焼き肉汁と生クリームで仕上げたソースでいただく。パイはカリッとサク々でフォアグラがしっかり詰まってチーズとクリームソースが何とも言えず滅茶苦茶旨ーい。最後はウニとイカ刺とイクラのイカスミのリングイネ、玉ネギとニンニクを炒め白ワインとコンソメでイカの腸・スミ・ホールトマト・アンチョビソース・オレガノ・バジル・塩胡椒とパルミジャーノで仕上げウニ・イカ刺とイクラをトッピングしてイタリアンパセリを飾っていただく。贅沢感いっぱいの刺身ネタがパスタと相まってスミに置けない位美味しーい。今日の〆夫デザートは熟れ々いちじくとバニラアイスクリームのミルフィーユとカプチーノで美味しい々イタリアンでした。

1、生ハムいちじく
2、毛蟹とウニのジュレ
3、イサキのアクアパッツア
4、フォアグラのパイツ包み
5、ウニとイカ刺とイクラのイカスミのリングイネ
6、熟れ々いちじくとバニラアイスクリームのミルフィーユとカプチーノ

Img_694312_2

|

« 男のご飯−998 | トップページ | 男のご飯−1000 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−999:

« 男のご飯−998 | トップページ | 男のご飯−1000 »