« 男のご飯−1010 | トップページ | 男のご飯−1012 »

2011年9月29日 (木)

男のご飯−1011

今日はイタリアン。先ずは生ハムとプラムのサラダ、熟れ々のプラムを生ハムで巻いてアジアンレッドマスタードを飾りオリーブオイルとブラックペッパーでいただく。甘さと塩気のバランスが絶妙で美味しい。次はブロッコリーのクリームスープ、コンソメで茎と一緒にじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。ブロッコリする位クリーミーで旨い。三品目はベーコンとミートソースのミニピザ。餃子の生地に特製ミートソースをたっぷり乗せオニオン・ピーマンと一緒に焼いてベビーリーフをトッピングしブラックペッパーを振り掛けていただく。カリカリの生地にたっぷりのミートソースとトロ々のチーズがマッチして美味しい。四品目はラムチョップのカポナータ煮込み、塩胡椒・ガーリックをまぶして軽く炒め玉ネギ・人参・セロリ・茸・ブロッコリー・ピーマン・パプリカを加えて白ワインで蒸しコンソメ・ホールトマト・オレガノ・ローズマリーと塩胡椒でじっくり煮込んでベビーリーフを飾りレモンを搾っていただく。トマトとレモンの酸味が柔らかく仕上がったラムをより引き立てて旨ーい。最後はボンゴレビアンコ、玉ネギ・ニンニク・セロリ・茸と一緒にあさりを炒め白ワインで蒸しコンソメ・タイム・パルミジャーノと塩胡椒で仕上げたソースにフェデリーニを絡めてパセリを振り掛けレモンを搾っていただく。白ワインの風味でプリン々のあさりを際立たせて滅茶苦茶美味しーい。今日の〆のデザートはチョコレートのアイスクリームとコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、生ハムとプラムのサラダ
2、ブロッコリーのクリームスープ
3、ベーコンとミートソースのミニピザ
4、ラムチョップのカポナータ煮込み
5、ボンゴレビアンコ
6、チョコレートのアイスクリームとコーヒー

Img_753812

|

« 男のご飯−1010 | トップページ | 男のご飯−1012 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−1011:

« 男のご飯−1010 | トップページ | 男のご飯−1012 »