« 男のご飯−986 | トップページ | 男のご飯−988 »

2011年8月29日 (月)

男のご飯−987

今日はフレンチ。先ずは生ハムと穴子とアボガドのサラダ、生ハムで蒸し穴子・カボチャとアボガドを巻いてレモンをトッピングしクレソンを飾りブラックペッパーとパセリでいただく。熟れ々ホク々で生ハムと相まって美味しい。次はオニオンのクリームスープ、コンソメでガーリックで炒めたオニオンスライスを煮込みたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。オニオンはトロ々でとても柔らかくてクリーミーで旨い。三品目は黒毛和牛のパン粉揚げ、塩胡椒・ガーリックとローズマリーを振り掛け溶き卵・小麦粉にパン粉をタップリ付けて焦がしバターで焼きコンガリ焼いたパンの上に盛り人参・茄子・甘唐辛子を添えレモンをたっぷり搾っていただく。コンガリとしていてジューシーで美味しい。四品目は地鶏のポワレバジル風味、塩胡椒・ガーリックとバジルを振り掛けてコンガリ焼き白ワインで蒸焼きにして茸・バジルが利いて超柔らかくてプリ々で旨ーい。最後はパンチェッタとゴルゴンゾーラのクリームリゾット、玉ねぎ・ニンニクと塩胡椒で洗い米・パンチェッタと一緒に炒めコンソメ・白ワインとタイムでじっくり煮込みたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとバジルを振り掛けていただく。ご飯の歯応えが良いあんばいで仕上げには言う事無く美味しーい。今日の〆のデザートはバニラのアイスクリームにカフェラテで美味しいフレンチでした。

1、生ハムと穴子とアボガドのサラダ
2、オニオンのクリームスープ
3、黒毛和牛のパン粉揚げ
4、地鶏のポワレバジル風味
5、パンチェッタとゴルゴンゾーラのクリームリゾット
6、バニラのアイスクリームにカフェラテ

Img_62122

|

« 男のご飯−986 | トップページ | 男のご飯−988 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−987:

« 男のご飯−986 | トップページ | 男のご飯−988 »