« 男のご飯−959 | トップページ | 男のご飯−961 »

2011年7月27日 (水)

男のご飯−960

今日はイタリアン。先ずはカプレーゼ、濃厚ミルクで作ったモッツァレラ擬きをバジルの葉でトマトと一緒に挟んでレモンを搾りブラックペッパーと黒岩塩でいただく。モッツァレラ擬きがしっとりしてバジルとトマトにマッチして美味しい。次はオニオンのクリームスープ、コンソメでじっくり煮込みたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。オニオンがトロ々で超ミルキーで旨い。三品目はサーモンとコーンのミニピザ、餃子の生地にホールトマトをたっぷり塗りオニオン・ピーマン・パプリカ・トマトと一緒に焼きパセリを振り掛けていただく。生地はカリ々チーズはトロ々でサーモンとコーンがマッチして美味しい。四品目は黒毛和牛のミラノ風カツレツ、スライス肉に塩胡椒とガーリックを振り掛けて生ハムをミルフィーユ風に交互にはさみ、卵とパン粉をしっかりつけて焼き、焼き茄子・カボチャ・人参・パプリカ・オクラを添えレモンをたっぷり搾っていただく。生ハムの塩気とレモンの酸味がカリ々に仕上がった衣との一体感が何とも言えず牛として旨ーい。最後は茄子と帆立のイカスミのリングイネ、玉ねぎとニンニクと一緒に炒め白ワイン・コンソメ・ホールトマト・塩胡椒・パルミジャーノとイカスミにアンチョビを多めに利かしたソースをたっぷり絡めパセリとパルミジャーノを振り掛けていただく。リングイネは餅々イカスミでお歯黒になって笑ける位旨ーい。今日の〆のデザートはブルーベリーソースのバニラのソルベにカプチーノで美味しい々イタリアンでした。

1、カプレーゼ
2、オニオンのクリームスープ
3、サーモンとコーンのミニピザ
4、黒毛和牛のミラノ風カツレツ
5、茄子と帆立のイカスミのリングイネ
6、ブルーベリーソースのバニラのソルベにカプチーノ

Img_473412_2

|

« 男のご飯−959 | トップページ | 男のご飯−961 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−960:

« 男のご飯−959 | トップページ | 男のご飯−961 »