« 男のご飯−943 | トップページ | 男のご飯−945 »

2011年7月 9日 (土)

男のご飯−944

今日は創作日本料理。先ずは帆立とアボガドの胡麻サラダ、ミツバ・ベビーリーフ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカ・トマトと一緒に煎り胡麻をたっぷり掛けゴマ油とマヨネーズでいただく。帆立が新鮮で超甘く胡麻が利いて美味しい。次は米茄子の田楽、皮に放射状に切り目を入れて三等分にしてフライパンでじっくり焼き白味噌・砂糖・酒・味醂を軽く火を通したタレをたっぷり塗って山椒の葉をトッピングし、焼き獅子唐と蓮根と一緒にいただく。茄子の焼け具合が良いあんばいでとても柔らかく味噌タレがバッチリ決まって旨い。三品目はがしらの煮付け、塩をして酒だけで白ネギと一緒にじっくり煮込み砂糖・醤油と味醂で照りをつけ山椒の葉をたっぷりトッピングしていただく。シッカリした身に照りの利いた甘辛いだしが良く染みて魚好きには滅茶苦茶美味しーい。四品目は若鶏の唐揚げ大葉巻き、塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶしてコンガリ揚げレタス・黒岩塩にレモンを搾り大葉に巻いていただく。衣がコンガリ身はジューシーで大葉ーな位旨ーい。最後は豚汁、炒り粉だし・酒・味醂と醤油で餅豚・白ねぎ・カボチャ・人参・大根・しめじ・蓮根と豆腐を煮込みミツバをたっぷり入れていただく。お味噌とは一味違ってサッパリして美味しい。今日の〆のデザートは夕張メロンのアイスクリームとコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、帆立とアボガドの胡麻サラダ
2、米茄子の田楽
3、がしらの煮付け
4、若鶏の唐揚げ大葉巻き
5、豚汁
6、夕張メロンのアイスクリームとコーヒー

Img_398512_2

|

« 男のご飯−943 | トップページ | 男のご飯−945 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−944:

« 男のご飯−943 | トップページ | 男のご飯−945 »