« 男のご飯−930 | トップページ | 男のご飯−932 »

2011年6月23日 (木)

男のご飯−931

今日は創作中華料理。先ずはイカといくらの皇帝風サラダ、白髪ネギ・大根・人参・パプリカ・キューリ・セロリとたっぷりのパクチーにチャービルを飾りミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。スルメイカは甘くて餅々イクラはプチ々してたっぷりの野菜とマッチして美味しい。次は水餃子のサンラータンスープ、白菜・ネギ・合い挽きをガーリックと塩胡椒で練り込んだネタで包んだ餃子を、筍・ネギ・チンゲンサイ・木耳と一緒に鶏ガラスープ・酒・ホールトマト・お酢・ゴマ油と塩胡椒で仕上げパクチーをトッピングしていただく。トマトとお酢の酸味に胡麻の風味が餃子と相性が良く旨い。三品目は焼き餃子と豆もやしのナムルの大葉包み、ゴマ油で蒸焼きにした餃子をゴマ油と塩胡椒で仕上げたナムルと一緒に大葉で包みレモンを搾ってテンメンジャンとラー油の2バージョンでいただく。オーバーに言うけどこのバージョンはドチラもたまらなく美味しい。四品目は餅豚と筍とパプリカのオイスターソース炒め、角切りにした餅豚に塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶしてネギと一緒に炒め筍・ピーマン・パプリカを加え、鶏ガラ・酒・味醂・ゴマ油・テンメンジャン・オイスターソースと塩胡椒で仕上げチャービルを飾っていただく。お肉は餅々野菜はショキ々でオイスターソースがバッチリ決まって旨ーい。最後は若鶏とブロッコリーのクリーム煮、ぶつ切りのもも肉に塩胡椒・ガーリックと五香粉を振り掛けて軽く炒めてブロッコリーを加え鶏ガラ・酒・塩胡椒とたっぷりの生クリームでとことん煮込みパクチーをトッピングしていただく。何もかもが超クリーミーで鶏肌が立つ位美味しーい。今日の〆のデザートは夕張メロンのアイスクリームとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、イカといくらの皇帝風サラダ
2、水餃子のサンラータンスープ
3、焼き餃子と豆もやしのナムルの大葉包み
4、餅豚と筍とパプリカのオイスターソース炒め
5、若鶏とブロッコリーのクリーム煮
6、夕張メロンのアイスクリームとコーヒー

Img_331712

|

« 男のご飯−930 | トップページ | 男のご飯−932 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−931:

« 男のご飯−930 | トップページ | 男のご飯−932 »