« 男のご飯−907 | トップページ | 男のご飯−909 »

2011年5月26日 (木)

男のご飯−908

今日は創作中華料理。先ずはトマトと春雨の鶏ガラスープ、白ネギ・木耳・セロリ・絹さや・春雨と一緒に鶏ガラ・酒・味醂と塩胡椒で煮込みパクチーをトッピングしていただく。爽やかなトマトの酸味が程よく春雨もトロ々で美味しい。次は焼き餃子、合い挽き・蓮根とガーリック・胡麻油と塩胡椒を練り込んで包み、コンガリと蒸焼きにしてベビーリーフとパクチーの上に盛りレモンを搾ってテンメンジャンとポン酢に胡麻油とラー油の2バージョンのタレでいただく。どちらのバージョンも言う事無く旨い。三品目はゴーヤの回鍋肉、餅豚を塩胡椒とガーリックで軽く炒めキャベツ・パプリカ・ピーマンとゴーヤと一緒に鶏ガラ・酒・テンメンジャン・豆板醤・花椒と塩胡椒で仕上げパクチーをトッピングしていただく。ゴーヤの苦みが良いあんばいに加わって普段の回鍋肉とは一味違って美味しい。四品目は若鶏の唐揚げの卵包み、塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶして揚げフワ々の半熟卵で包みレモンを搾ってパクチーと一緒にいただく。コンガリとジューシーに仕上がった鶏にフワ々の半熟卵がマッチして親孝行で旨ーい。最後は鯛とチンゲンサイのクリーム煮、塩胡椒をして軽く焼き目をつけチンゲンサイと一緒に鶏ガラ・酒と五香粉でじっくり煮込みたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーを振り掛けていただく。何もかもがトロ々で超クリーミーで美味しーい。今日に〆のデザートはフルーツヨーグルトソースのアイスクリームとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、トマトと春雨の鶏ガラスープ
2、焼き餃子
3、ゴーヤの回鍋肉
4、若鶏の唐揚げの卵包み
5、鯛とチンゲンサイのクリーム煮
6、フルーツヨーグルトソースのアイスクリームとコーヒー

Img_228012

|

« 男のご飯−907 | トップページ | 男のご飯−909 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−908:

« 男のご飯−907 | トップページ | 男のご飯−909 »