« 男のご飯−899 | トップページ | 男のご飯−901 »

2011年5月17日 (火)

男のご飯−900

今日は記念すべき900回いよいよ1000回に向けカウントダウンでイタリアン。先ずは生ハム長芋のマリネ、長芋の短冊を生ハムで巻きベビーリーフを散らしオリーブオイルとブラックペッパーにレモンを搾り特製トマトマリネジャムでいただく。トロ々ショキ々の長芋にマリネジャムの甘さと生ハムの塩気が相まって美味しい。次はカボチャのクリームスープ。コンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。トロミと甘さにクリーミーさが加わって旨い。三品目は鮴のアクアパッツァ、塩胡椒とガーリックを振り掛けて新玉と一緒にオリーブ油で軽く炒め、あさり・カボチャ・セロリ・人参・茄子・ズッキーニ・マッシュルーム・ピーマン・パプリカ・セロリ・ローズマリーの葉と一緒にたっぷりの白ワイン・ミネラルウォターとブイヨンでじっくり煮込みレモンを搾っていただく。ワインの風味が身にしっかり染込んで目が弾けそうな位美味しい。四目はスペアリブのガーリック胡椒焼き、塩胡椒とガーリックとタイムを振り掛けてたっぷりの粗挽きブラックペッパーで焼き茄子・カボチャ・ピーマン・パプリカとレッドマスタードを添えレモンをたっぷり搾っていただく。お肉は餅々ジューシーでブラックペッパーが利いて旨ーい。最後はボンゴレビヤンコ、シンプルに新玉・ニンニクと一緒に炒めコンソメとたっぷりの白ワインで蒸焼きにしプチトマトとパルミジャーノを加え、塩胡椒で仕上げたソースに超アルデンテのパスタを絡めパセリにパルミジャーノを削り掛けレモンを搾っていただく。あさりにワインとニンニクとレモンのソースがしっかり染込んでプリン々で滅茶苦茶美味しーい。今日の〆のデザートはコーヒーバニラソルベとカプチーノで美味しい々イタリアンでした。

1、生ハム長芋のマリネ
2、カボチャのクリームスープ
3、鮴のアクアパッツァ
4、スペアリブの胡椒焼き
5、ボンゴレビヤンコ
6、コーヒーバニラソルベとカプチーノ

Img_193812

|

« 男のご飯−899 | トップページ | 男のご飯−901 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−900:

« 男のご飯−899 | トップページ | 男のご飯−901 »