« 男のご飯−888 | トップページ | 男のご飯−890 »

2011年5月 5日 (木)

男のご飯−889

今日はイタリアン。先ずは生ハムとアボガドとオレンジのサラダ、アボガド・セロリ・キューリと一緒に生ハムで巻きオレンジとチャービルを添えブラックペッパーを振り掛けていただく。生ハムの塩気とオレンジの甘味に熟れ々のアボガドがマッチして美味しい。次はカボチャのポタージュ、コンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。旨いとしか言いようが無い。三品目は真鯛と白子のビネガーソース、塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶしてソテーし白ワインで蒸焼きにしワインビネガーで仕上げホワイトアスパラ・三色パプリカとベビーキャロットにチャービルを添えレモンを搾っていただく。ビネガーとレモンの酸味がバッチリ決まって身は甘く白子はトロ々で美味しーい。四品目はラムチョップの香草焼き、塩胡椒・ガーリックにパセリをたっぷり加えたパン粉をタップリ付けてソテーし焼き茄子・カボチャ・ヤングコーン・パプリカ・ベビーキャロット・マッシュルームにチャービルを添えレモンをたっぷり搾っていただく。ただ一言香ばしくて旨ーい。最後はポモドーロバジリコのパスタ、新玉・セロリとニンニクを炒めブイヨン・白ワイン・ホールトマトにバジルの葉とパルミジャーノをたっぷり加えたソースに超アルデンテのフェデリーニを絡めチャービルを飾っていただく。バジルとトマトが絶妙でパルミジャーノが相まって美味しい。今日の〆のデザートはイチゴミルクのソルベとカプチーノで美味しい々イタリアンでした。

1、生ハムとアボガドとオレンジのサラダ
2、カボチャのポタージュ
3、真鯛と白子のビネガーソース
4、ラムチョップの香草焼き
5、ポモドーロバジリコのパスタ
6、イチゴミルクのソルベとカプチーノ

Img_14162


|

« 男のご飯−888 | トップページ | 男のご飯−890 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−889:

« 男のご飯−888 | トップページ | 男のご飯−890 »