« 男のご飯−880 | トップページ | 男のご飯−882 »

2011年4月26日 (火)

男のご飯−881

今日は創作中華料理。先ずは初鰹の皇帝風サラダ、白髪ネギ・大根・人参・キューリ・パプリカ・セロリとたっぷりのパクチーにミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。江戸時代に競って食べたと言われる旬の初鰹はほんまに旨い。次は鶏ガラ卵綴じワンタンスープ、鶏ガラ・白ワイン・ガーリック・五香粉・塩胡椒でネギ・筍・人参・椎茸・絹さやと一緒に卵を綴じてパクチーをトッピングしていただく。ワンタンと卵のトロみ加減が絶妙で美味しい。三品目は海老の甘酢あん掛け、ブラックタイガーに塩胡椒・ガーリック・多めの卵で溶いた小麦粉をつけて揚げてネギ・ニンニクと鷹の爪を加えて炒め、鶏ガラ・酒・味醂・砂糖・お酢と片栗粉で仕上げレモンを散らしパクチーをトッピングしていただく。海老はプリン々で鷹の爪の辛さが程よく甘酸っぱさが良いあんばいで旨い。四品目はもやし炒め、餅豚に塩胡椒とガーリックを振り掛けて軽く炒めネギ・筍・ピーマン・パプリカ・セロリ・椎茸・人参・絹さやと一緒に更に炒め、鶏ガラ・酒・味醂・五香粉と塩胡椒で仕上げパクチーをトッピングしてレモンを搾っていただく。もやしも野菜もショキ々でレモンの爽やかな酸味が活きて美味しーい。最後は若鶏のささ身と春キャベツのクリーム煮、ささ身は塩胡椒とガーリックを振り掛けて軽く炒めキャベツと一緒に鶏ガラ・白ワイン・タイム・ミルクと塩胡椒でじっくり煮込みたっぷりの生クリームで仕上げていただく。このクリーミーさが春キャベツの甘さを引き立ててお肉も柔らかくて旨ーい。今日の〆のデザートはフルーツヨーグルトソースのアイスクリームにコーヒーで美味しい々中華でした。

1、初鰹の皇帝風サラダ
2、鶏ガラ卵綴じワンタンスープ
3、海老の甘酢あん掛け
4、もやし炒め
5、若鶏のささ身と春キャベツのクリーム煮
6、フルーツヨーグルトソースのアイスクリームにコーヒー

Img_109112

|

« 男のご飯−880 | トップページ | 男のご飯−882 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−881:

« 男のご飯−880 | トップページ | 男のご飯−882 »