« 男のご飯−871 | トップページ | 男のご飯−873 »

2011年4月15日 (金)

男のご飯−872

今日は創作日本料理。先ずはツナと半熟卵のサラダ、ミツバ・パクチー・大根・人参・セロリ・パプリカ・キューリ・トマトと一緒にブラックペッパーとマヨネーズでいただく。相性の良いツナとマヨネーズにトロ々の卵がマッチして美味しい。次は蕪のそぼろあん、炒り粉だし・酒・味醂と醤油でとことん煮込んで鶏ミンチのそぼろをたっぷり掛け刻みネギとレモンの皮を刻んでいただく。蕪はトロットロでそぼろも良く絡みレモンの皮も柚れ無い位旨い。三品目は鯛の煮付け、刺身用の腹身を酒・味醂・砂糖と醤油でごぼう・里芋・人参・豆腐と一緒に煮込みミツバと柚をトッピングしていただく。鯛はホク々で甘く野菜もしっかりだしが染込んで柔らかくて美味しーい。四品目は魚介とチンゲンサイの八宝菜、海老・イカ・貝柱と餅豚に人参・椎茸・蕪の葉とピーマンと一緒に鶏ガラ・酒・味醂・醤油・ごま油と塩胡椒で仕上げ香菜をトッピングしていただく。具沢山で野菜も魚介も塩気が良いあんばいで旨ーい。最後はごぼう汁、炒り粉だし・酒・味醂と醤油で大根・人参・里芋・蓮根・コンニャク・豆腐と一緒に煮込み刻みネギとミツバをトッピングしていただく。夫々の具材の味が引き立てあって炒り粉が爽やかで美味しい。今日の〆のデザートはマロンチョコレートケーキとイチゴミルクアイスクリームにコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、ツナと半熟卵のサラダ
2、蕪のそぼろあん
3、鯛の煮付け
4、魚介とチンゲンサイの八宝菜
5、ごぼう汁
6、マロンチョコレートケーキとイチゴミルクアイスクリームにコーヒー

Img_06602_2

|

« 男のご飯−871 | トップページ | 男のご飯−873 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−872:

« 男のご飯−871 | トップページ | 男のご飯−873 »