« 男のご飯−844 | トップページ | 男のご飯−846 »

2011年2月18日 (金)

男のご飯−845

今日は創作中華料理。先ずは鯛といくらの皇帝風サラダ、ミツバ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。久しぶりの鯛は脂も良く乗っていて美味しい。次はサンラータンのワンタンスープ、鶏ガラスープとホールトマトにガーリックとお酢を利かせ筍・人参・ネギ・蕪・椎茸・ワンタンと一緒に煮込んでブラックペッパーを振り掛けていただく。トマトとお酢の酸味が食欲をそそって旨い。三品目は青椒肉絲、餅豚に塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶして炒め筍・ピーマンとパプリカの細切りを加え、鶏ガラ・酒・味醂・塩胡椒とオイスターソースで仕上げていただく。お肉は餅々で野菜たっぷりで言う事無く美味しい。四品目は鮴の唐揚げ甘酢ソース、小降りの鮴に塩胡椒と片栗粉をまぶして骨までカリ々に揚げ、ネギ・キューリ・パプリカとセロリを鶏ガラ・酒・味醂・ケチャップ・砂糖・五香粉と、片栗粉で仕上げたあんをたっぷり掛けてレモン搾りパセリを飾っていただく。カリ々トロ々で野菜たっぷりのあんが良く絡んで旨ーい。最後は若鶏と菜の花のクリーム煮、塩胡椒とガーリックを振り掛けて軽く炒め鶏ガラ・酒・味醂でじっくり煮込みたっぷりの生クリームに五香粉で仕上げていただく。身はプリ々でクリーミーで菜の花の仄かな苦みが良いあんばいで美味しーい。今日の〆のデザートはキングサイズのイチゴとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、鯛といくらの皇帝風サラダ
2、サンラータンのワンタンスープ
3、青椒肉絲
4、鮴の唐揚げ甘酢ソース
5、若鶏と菜の花のクリーム煮
6、キングサイズのイチゴとコーヒー

Img_799612

|

« 男のご飯−844 | トップページ | 男のご飯−846 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−845:

« 男のご飯−844 | トップページ | 男のご飯−846 »