« 男のご飯−833 | トップページ | 男のご飯−835 »

2011年2月 5日 (土)

男のご飯−834

今日は創作中華料理。先ずはサーモンとイクラの皇帝風サラダ、パクチー・ベビーリーフ・大根・人参・パプリカ・キューリ・セロリ・マッシュルームと一緒に特製胡麻マヨドレでいただく。カシューナッツとは一味違って爽やかでマッシュルームも美味しい。次は春雨とパクチーのトマトスープ、ネギとセロリとしめじをガーリックを利かせた鶏ガラスープとホールトマトで煮込みパクチーをたっぷり入れていただく。トマトの酸味と香菜が合って春雨がトロ々で旨い。三品目は地鶏のレタス巻き、塩胡椒とガーリックだけで回りカリッと身はジューシーに焼いてテンメンジャンをたっぷりつけレモンを搾っていただく。テンメンジャンの甘みとパリ々のレタスでチキンとして美味しい。四品目は硬焼きそばの卵綴じあんかけ、中華そばを胡麻油でしっかり焦げ目をつけて卵を綴じ餅豚・ネギ・チンゲンサイ・人参・筍・セロリ・しめじ・ヤングコーンを加え、鶏ガラ・酒・味醂・塩胡椒・醤油と片栗粉で仕上げたあんをたっぷり掛けパクチーをトッピングしていただく。パリ々のそばがトロ々の卵とあんが良く絡まって具沢山で旨ーい。最後は牡蠣とブロッコリーのクリーム煮、塩胡椒と片栗粉で綺麗に滑りを取りオリーブオイルで軽く炒め鶏ガラ・白ワインと塩胡椒で蒸し煮にしてたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーを振り掛けていただく。牡蠣はプリン々で超クリーミーでボロッコリする位美味しーい。今日の〆のデザートはバニラのアイスクリームとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、サーモンとイクラの皇帝風サラダ
2、春雨とパクチーのトマトスープ
3、地鶏のレタス巻き
4、硬焼きそばの卵綴じあんかけ
5、牡蠣とブロッコリーのクリーム煮
6、バニラのアイスクリームとコーヒー

Img_74632

|

« 男のご飯−833 | トップページ | 男のご飯−835 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−834:

« 男のご飯−833 | トップページ | 男のご飯−835 »