« 男のご飯−807 | トップページ | 男のご飯−809 »

2011年1月 5日 (水)

男のご飯−808

今日は正月明けの創作日本料理。先ずはアイスプラントとアボガドのサラダ、ミツバ・セロリ・キューリ・パプリカ・トマトと一緒にブラックペッパーとマヨネーズでいただく。アイスプラント特有のサボテンの様な食感にアボガドと野菜のコラボレーションが何とも言えず美味しい。次は野菜の煮物の壱の重、昆布と鰹だしに酒・味醂・醤油を加え筍・椎茸・人参・カボチャを煮込み大葉の上にトマト・キューリとイクラをトッピングしていただく。筍と椎茸は昆布と鰹が活き人参とカボチャはとても甘く夫々の野菜の味が引き立って旨い。三品目は魚介類の二の重、銀鱈は酒・味醂・味噌・砂糖に漬込んで焼き海老は軽く炒めてポン酢で仕上げ、ウニとイクラと貝柱のお刺身と一緒に詰めてミツバを飾り酢橘を搾っていただく。銀鱈は味噌が良いあんばいで甘く海老はポン酢でカリッと仕上がりお刺身は言うまでも無く魚介類は美味しーい。四品目はお肉類の三の重、黒毛和牛のごぼう巻き・ホワイトアスパラの生ハム巻き・手羽中のカレーパン粉揚げに焼き下仁田を詰めパセリを飾りレモンを搾っていただく。どいつもこいつも言う事無く美味しーい。最後は雑煮、炒り粉だし・酒・味醂と醤油で大根・人参・椎茸・地鶏とお餅を一緒に煮込みミツバを加えて酢橘を搾っていただく。お餅は食べ応えがあって酢橘の利いただしは仕上げにはサッパリして旨い。今日の〆のデザートはイチゴとミルクのアイスクリームとコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、アイスプラントとアボガドのサラダ
2、野菜の煮物の壱の重
3、魚介類の二の重
4、お肉類の三の重
5、雑煮
6、イチゴとミルクのアイスクリームとコーヒー

Img_599412

|

« 男のご飯−807 | トップページ | 男のご飯−809 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−808:

« 男のご飯−807 | トップページ | 男のご飯−809 »