« 男のご飯−825 | トップページ | 男のご飯−827 »

2011年1月27日 (木)

男のご飯−826

今日は創作中華料理。先ずは帆立といくらの皇帝風サラダ、パクチー・白髪ネギ・大根・人参・パプリカ・セロリ・キューリと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。帆立は甘くいくらの塩気で全体のバランスが取れて旨い。次はトマトとパクチーのワンタンスープ、鶏ガラスープで筍・白髪ネギ・大根・人参・しめじとホールトマトで煮込みパクチーをトッピングしていただく。トマトの酸味にパクチーが利いてワンタンがトロ々で美味しい。三品目は蟹の生春巻き、白髪ネギ・キューリ・セロリ・パプリカと一緒に巻いていくらをトッピングしテンメンジャンでいただく。生春巻きの生地が餅々でこの時期の蟹は旨い。四品目は青椒肉絲、黒毛和牛のスジを細切りにして塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶして炒め、筍とピーマンの細切りを加え鶏ガラ・酒・味醂・オイスターソースと塩胡椒で仕上げパクチーと一緒にいただく。牛スジはとても柔らかくて甘く野菜はショキ々でオイスターソースが決って美味しーい。最後は牡蠣とチンゲンサイのクリーム煮、大粒の牡蠣に塩胡椒とガーリックを振り掛けて軽く炒め白ネギとチンゲンサイと一緒に鶏ガラ・酒・塩胡椒で煮込みたっぷりの生クリームで仕上げパクチーをトッピングしていただく。超クリーミーで申し分無く旨ーい。今日の〆のデザートはミルクのアイスクリームとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、帆立てといくらの皇帝風サラダ
2、トマトとパクチーのワンタンスープ
3、蟹の生春巻き
4、青椒肉絲
5、牡蠣とチンゲンサイのクリーム煮
6、ミルクのアイスクリームとコーヒー

Img_70732_2

|

« 男のご飯−825 | トップページ | 男のご飯−827 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−826:

« 男のご飯−825 | トップページ | 男のご飯−827 »