« 男のご飯−821 | トップページ | 男のご飯−823 »

2011年1月22日 (土)

男のご飯−822

今日は創作中華料理。先ずはサーモンといくらの皇帝風サラダ、ピスナッチ・パクチー・大根・人参・セロリ・パプリカにミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。とことん親孝行で美味しい。次は春雨のトマトスープ、鶏ガラスープにガーリックを利かせホールトマトでしめじ・大根・人参・セロリ・トマトを煮込みパクチーをトッピングしていただく。トマトの酸味が良いあんばいで春雨がトロ々で旨い。三品目は牡蠣のオイスターソース炒め、塩胡椒・ガーリック・五香粉と片栗粉をまぶして軽く炒め、筍とピーマンの細切りと一緒に鶏ガラ・酒・味醂・塩胡椒とオイスターソースで仕上げパクチーをトッピングしていただく。旬まっただ中の牡蠣はプリン々で野菜共々オイスターソースが美味しい。四品目はささ身とチンゲンサイのクリーム煮、塩胡椒をして軽く炒めチンゲンサイと一緒に鶏ガラ・酒・ガーリックとたっぷりの生クリームで仕上げパセリを飾っていただく。ささ身は生クリームが良く染みてチンゲンサイはトロ々で旨ーい。最後は塩豆腐の八宝菜、只ただ塩を振って一晩寝かした豆腐を片栗粉をまぶして揚げ白菜・人参・セロリ・筍・しめじ・ヤングコーン・ピーマン・パプリカ・絹さやと一緒に、鶏ガラ・酒・味醂・塩胡椒と水溶き片栗粉で仕上げパクチーをトッピングしていただく。塩豆腐はクリームチーズの様な食感でトロミのついた八宝菜が良く絡んで具沢山で美味しーい。今日の〆デザートはイチゴとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、サーモンといくらの皇帝風サラダ
2、春雨のトマトスープ
3、牡蠣のオイスターソース炒め
4、ささ身とチンゲンサイのクリーム煮
5、塩豆腐の八宝菜
6、イチゴとコーヒー

Img_685412

|

« 男のご飯−821 | トップページ | 男のご飯−823 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−822:

« 男のご飯−821 | トップページ | 男のご飯−823 »