« 男のご飯−820 | トップページ | 男のご飯−822 »

2011年1月21日 (金)

男のご飯−821

今日はイタリアン。先ずはスモークサーモンとイクラとアボガドのサラダ、アボガドとオニオンをサーモンで巻いてイクラにレモンをトッピングしてベビーリーフを飾りブラックペッパーとオリーブオイルでいただく。親孝行で美味しい。次は菜の花のクリームスープ、コンソメにガーリックを利かせてじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーを振り掛けていただく。遠くて早い春を予感させる位苦みが良いあんばいで旨い。三品目は菜の花と生ハムのピザ、生春巻きの生地にピザソースをたっぷり塗りオニオン・パプリカ・マッシュルーム・菜の花と生ハムにたっぷりのモッツァレラで焼きパプリカを振り掛けていただく。春巻きの生地が餅々して新食感で蕩ける位美味しい。四品目は舌平目の香草焼きカポナータソース、舌平目に塩胡椒とガーリックを振り掛けパセリとニンニクにパン粉をしっかりつけてバターでソテーし、オレガノを利かせた定番の具材で仕上げたカポナータソースの上に盛りつけてパセリを飾りレモンを搾っていただく。パン粉がカリ々に仕上がり身はホク々で舌づつみを打ってしまう位旨ーい。最後は地鶏と菜の花のクリームソースのパスタ、地鶏に塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛けて玉ねぎ・ニンニク・マッシュルームと一緒に炒めて菜の花を加え、白ワイン・コンソメとたっぷりの生クリームで仕上げたソースにフェデリーニを絡めパルミジャーノをたっぷり削り掛けていただく。地鶏は餅々クリーミーで菜の花の苦みが適度で彩り良く美味しーい。今日の〆のデザートはオレンジヨーグルトとアイスクリームにカプチーノで菜の花尽くしのイタリアンでした。

1、スモークサーモンとイクラとアボガドのサラダ
2、菜の花のクリームスープ
3、菜の花と生ハムのピザ
4、舌平目の香草焼きカポナータソース
5、地鶏と菜の花のクリームソースのパスタ
6、オレンジヨーグルトとアイスクリームにカプチーノ

Img_680712

|

« 男のご飯−820 | トップページ | 男のご飯−822 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−821:

« 男のご飯−820 | トップページ | 男のご飯−822 »