« 男のご飯−818 | トップページ | 男のご飯−820 »

2011年1月19日 (水)

男のご飯−819

今日は創作中華料理。先ずは白菜と餃子のクリームスープ、鶏ガラスープにガーリックを利かせ合い挽きとキャベツの餃子を一緒に煮込みたっぷりの生クリームで仕上げていただく。白菜も餃子もトロ々クリーミーで美味しい。次はイカといくらの皇帝風サラダ、パクチー・白髪ネギ・大根・人参・キューリ・セロリ・パプリカにミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。モンゴイカが餅々で甘くいくらの塩気と相まって野菜たっぷりで旨い。三品目は海老チリ、活け芝海老を殻のまま塩胡椒と片栗粉をまぶしてネギ・鷹の爪と一緒に炒め、鶏ガラ・酒・味醂・ケチャップ・ホールトマト・豆板醤・ゴマ油で仕上げパクチーをトッピングしていただく。殻は香ばしく身はプリ々ピリ辛で美味しい。四品目は手羽中の天ぷら、塩胡椒とガーリックを振り掛け溶き卵に片栗粉を加えた衣をしっかりつけて揚げパクチーと一緒にレモン塩でいただく。衣はフワ々で身はジューシーでレモン塩が利いて旨ーい。最後は八宝菜、餅豚に塩胡椒とガーリックを振り掛けて軽く炒め玉ねぎ・白菜・しめじ・ピーマン・パプリカ・木耳・人参・筍・絹さや・ヤングコーンにイカと海老を加え、鶏ガラ・酒・味醂・塩胡椒と片栗粉で仕上げていただく。具沢山で何もかもが塩気バッチリで美味しーい。今日の〆のデザートはフルーツヨーグルトソースのアイスクリームとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、白菜と餃子のクリームスープ
2、イカといくらの皇帝風サラダ
3、海老チリ
4、手羽中の天ぷら
5、八宝菜
6、フルーツヨーグルトソースのアイスクリームとコーヒー

Img_65932

|

« 男のご飯−818 | トップページ | 男のご飯−820 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−819:

« 男のご飯−818 | トップページ | 男のご飯−820 »