« 男のご飯−810 | トップページ | 男のご飯−812 »

2011年1月 9日 (日)

男のご飯−811

今日は創作日本料理。先ずは生ハムとアボガドと半熟卵のサラダ、ミツバ・ベビーリーフ・大根・人参・パプリカ・キューリ・トマトと一緒にブラックペッパーとマヨネーズでいただく。半熟のトロミ加減が全ての具材を引き立てて美味しい。次はスモークサーモンとかぶらのミルフィーユ仕立て、蕪は薄くスライスして塩を振り掛けて水気を取り、スモークサーモンを交互に重ねイクラを乗せてミツバを飾りレモンを搾っていただく。親孝行で蕪りつきたくなる位旨い。三品目は寄せ鍋、白菜・水菜・大根・人参・椎茸・エノキ・しめじ・玉ねぎ・蕪・白ネギ・豆腐に、黒豚・名古屋コーチン・寒鰤・海老・蛤・マロニー・合挽き餃子と一緒に炒り粉だしで煮込み酢橘を搾ったポン酢でいただ。全ての具材のだしがバランス良く寒い冬には温かくてホク々フウ々してポン酢との相性が何とも言えず旨ーい。最後の仕上げは卵とミツバのおじや、残りだしに酒・味醂・醤油とご飯を加えて煮込み溶き卵を半熟に仕上げミツバをトッピングしていただく。ご飯の柔らかさと卵の熟し具合が完璧に仕上がって美味しーい。今日の〆にデザートはイチゴとバニラのアイスクリームにコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、生ハムとアボガドと半熟卵のサラダ
2、スモークサーモンとかぶらのミルフィーユ仕立て
3、寄せ鍋
4、卵とミツバのおじや
5、イチゴとバニラのアイスクリームにコーヒー

Img_61432

|

« 男のご飯−810 | トップページ | 男のご飯−812 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−811:

« 男のご飯−810 | トップページ | 男のご飯−812 »