« 男のご飯−780 | トップページ | 男のご飯−782 »

2010年12月 1日 (水)

男のご飯−781

今日はイタリアン。先ずは生ハムとアボガドのサラダ、半熟れのアボガドを生ハムで巻いてレモンとイクラを乗せ、ベビーリーフを散らしブラックペッパーとオリーブオイルでいただく。アボガドの適度な歯応えにイクラと生ハムの塩気が良いあんばいで旨い。次は蕪のクリームスープ、コンソメでトロ々に煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。温かくてクリーミーで美味しい。三品目はベーコンと野菜のミニピザ、餃子の皮にピザソースを塗りオニオン・セロリ・ピーマン・茄子・トマトと一緒にたっぷりのチーズで焼きパプリカを振り掛けていただく。カリッとした生地と相まって蕩ける位具沢山で旨い。四品目はラムのミラノ風カツレツ、塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛けてチーズをパンパンに挟んでパセリとパン粉をしっかりつけて揚げ、蕪・キャベツ・人参・絹さや・ヤングコーンの蒸し野菜を添えてレモンを搾っていただく。蒸し野菜はオリーブオイルだけでとても甘くお肉は香草で風味良く蕩ける位美味しーい。最後は茸のトマトソースのニョッキ、玉ねぎとニンニクでマッシュルーム・しめじ・舞茸と一緒に炒めブイヨン・白ワイン・ホールトマト・パルミジャーノと塩胡椒で仕上げたたっぷりのソース絡めパセリとパルミジャーノを振り掛けていただく。トマトの酸味とチーズがマッチしてニョキ々して旨ーい。今日の〆のデザートはキャラメルのジェラートとカプチーノで美味しい々イタリアンでした。

1、生ハムとアボガドのサラダ
2、蕪のクリームスープ
3、ベーコンと野菜のミニピザ
4、ラムのミラノ風カツレツ
5、茸のトマトソースのニョッキ
6、キャラメルのジェラートとカプチーノ

Img_48332

|

« 男のご飯−780 | トップページ | 男のご飯−782 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−781:

« 男のご飯−780 | トップページ | 男のご飯−782 »