« 男のご飯−795 | トップページ | 男のご飯−797 »

2010年12月17日 (金)

男のご飯−796

今日は創作日本料理。先ずはサーモンとアボガドの胡麻サラダ、レタス・ミツバ・大根・人参・セロリ・キューリと一緒に煎り胡麻をたっぷり掛けてマヨドレでいただく。サーモンの脂が乗り々で熟れ々のアボガドと相まって美味しい。次は今日のメインのすき焼き、白菜・白ネギ・大根・人参・椎茸・しめじ・エノキ・エリンギ・菊菜・玉ねぎ・ミツバ・焼き豆腐・マロニーと但馬牛を特製割り下でいただく。何はともあれ先ずはお肉をレアーに焼いて割り下で仕上げ溶き卵をたっぷりつけていただく。気持ち甘めの割り下でレアーに焼き焦げたお肉がたまらなく旨ーい。三品目は牡蠣の味噌煮込み、塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶして軽く炒めだし・酒・味醂・砂糖に白味噌を溶いて煮込み柚の皮と一緒にいただく。プリン々の牡蠣が甘めの味噌と良いあんばいに決まって柚れ無い位美味しーい。最後の〆はにゅー麺、炒り粉だし・酒・味醂と醤油で薄味に仕上げミツバと柚をトッピングしていただく。すき焼きのお肉でシッカリ仕上がったお腹には柚風味のサッパリ目のにゅー麺は滅茶苦茶旨い。今日の〆のデザートは熟れ々マスクメロンとコーヒーで美味しい々すき焼きでした。

1、サーモンとアボガドの胡麻サラダ
2、メインのすき焼き
3、牡蠣の味噌煮込み
4、にゅー麺
5、熟れ々マスクメロンとコーヒー

Img_548512

|

« 男のご飯−795 | トップページ | 男のご飯−797 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−796:

« 男のご飯−795 | トップページ | 男のご飯−797 »