« 男のご飯−785 | トップページ | 男のご飯−787 »

2010年12月 6日 (月)

男のご飯−786

今日はイタリアン。先ずは生ハムイチゴ、シンプルに生ハムで巻いてチャービルを飾りオリーブオイルとブラックペッパーだけでいただく。これから旬を迎えるイチゴは甘さ控えめで生ハムとの相性も良く美味しい。次は蕪のポタージュスープ、コンソメとブイヨンをミックスして煮詰めミキサーに掛けてたっぷりの生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。クリーミーで蕩ける位甘くて旨い。三品目は生ハムのミニピザ、餃子の皮にホールトマト・オニオン・マッシュルーム・ピーマンと一緒にたっぷりのモッツァレラチーズで焼いてパプリカとバジルを振り掛けていただく。チーズがコンガリ焼けしかもトロ々して具沢山で美味しい。四品目は太刀魚のムニエルとラムチョップのビネガソース、太刀魚は塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶしてバターでソテーし、ラムは塩胡椒・ガーリックとローリエを振り掛けてソテーしてビネガーで仕上げ定番のカポナータ・ヒラタケ・アスパラ・長芋とベビーリーフを添え酢橘を搾っていただく。自家製でこそできるバターとビネガーのコラボは夫々の素材を引き立て甲乙つけがたく美味しーい。最後は鱈の白子とニョッキのゴルゴンゾーラソース、玉ねぎ・ガーリック・マッシュルーム・ヒラタケを白ワインとコンソメで仕上げたニュッキの上に塩胡椒・ガーリック・タイムと片栗粉をまぶしてコンガリ焼いた白子にウニとイクラを乗せて生クリーム・パルミジャーノと塩胡椒で仕上げたゴルゴンソースをたっぷり掛けていただく。ニョキ々カリ々トロ々で贅沢極まり無い位旨ーい。今日の〆のデザートはイチゴにバニラとキャラメルのアイスクリームにコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、生ハムイチゴ
2、蕪のポタージュスープ
3、生ハムのミニピザ
4、太刀魚のムニエルとラムチョップのビネガソース
5、鱈の白子とニョッキのゴルゴンゾーラソース
6、イチゴにバニラとキャラメルのアイスクリームにコーヒー

Img_505612

|

« 男のご飯−785 | トップページ | 男のご飯−787 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−786:

« 男のご飯−785 | トップページ | 男のご飯−787 »