« 男のご飯−782 | トップページ | 男のご飯−784 »

2010年12月 3日 (金)

男のご飯−783

今日はイタリアン。先ずは生ハムイチゴ、大粒のイチゴを生ハムで巻いてアボガドとベビーリーフを盛りブラックペッパーだけでいただく。あまおう独有の甘さの中にほんの少しの酸っぱさが程よく生ハムとマッチして旨い。次はキャベツのクリームスープ、炒めた玉ねぎと一緒にコンソメで煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げパセリとブラックペッパーを振り掛けていただく。超クリーミーで温かくて美味しい。三品目は手羽先と茸のトマト煮、塩胡椒とガーリックを振り掛けて炒め玉ねぎ・マッシュルーム・しめじ・エノキ・人参・ピーマン・パプリカ・セロリを加え、ブイヨン・白ワイン・ホールトマト・塩胡椒・ガーリックにオレガノを利かせて煮込みパセリを飾っていただく。カポナータとは一味違いしっかりソースが染み込んで旨い。四品目は鱧のムニエル、塩胡椒・ガーリック・タイムと片栗粉をまぶしてバターでソテーし焼き人参・パプリカ・ピーマン・絹さやにトマトとベビーリーフを飾りレモンを搾っていただく。周りはカリッと香ばしく身はホク々で焼き野菜と良いあんばいにハモって美味しーい。最後は茸とパンチェッタのゴルゴンゾーラのスパゲティー、塩胡椒とガーリックで玉ねぎ・マッシュルーム・しめじ・エノキ・舞茸と一緒に炒め、白ワイン・コンソメ・パルミジャーノと生クリームで溶いたゴルゴンゾーラで仕上げパセリとパルミジャーノを振り掛けていただく。クリーミーなゴルゴンは旨ーいとしか言いようが無い。今日の〆のデザートはイチゴとキャラメルのアイスクリームとカプチーノで美味しい々イタリアンでした。

1、生ハムイチゴ
2、キャベツのクリームスープ
3、手羽先と茸のトマト煮
4、鱧のムニエル
5、茸とパンチェッタのゴルゴンゾーラのスパゲティー
6、イチゴとキャラメルのアイスクリームとカプチーノ

Img_491612

|

« 男のご飯−782 | トップページ | 男のご飯−784 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−783:

« 男のご飯−782 | トップページ | 男のご飯−784 »