« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

男のご飯−780

今日は創作中華料理。先ずは鰹といくらの皇帝風サラダ、ベビーリーフ・白髪ネギ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。旨いとしか言いようが無い。次はワンタンスープ、白髪ネギ・エノキ・大根と一緒に鶏ガラで煮込みガーリックとブラックペッパーを振り掛けパクチーをたっぷり入れていただく。ワンタンがトロ々でパクチーてしまう位美味しい。三品目は海老とアボガドの生春巻き、塩胡椒とガーリックバターで炒めた海老と白髪ネギ・キューリ・パプリカ・セロリ・トマトと一緒に巻いてベビーリーフを飾りレモンを搾ってテンメンジャンでいただく。プリ々の海老にレモンの酸味とテンメンジャンの甘みに熟れ々アボガドが相まって旨い。四品目は手羽元とチンゲンサイのクリーム煮、塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛けて軽く炒めてチンゲンサイを加え、鶏ガラ・酒とたっぷりの生クリームとブラックペッパーで仕上げていただく。皮も身もチンゲンサイもトロ々に煮えてクリーミーで美味しーい。最後は青椒肉絲、餅豚に塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶし筍・ピーマン・パプリカと一緒に更に炒め、鶏ガラ・酒・味醂とオイスターソースと胡麻油で仕上げパクチーをトッピングしていただく。ただ一言旨ーい。今日の〆のデザートはミルクのアイスクリームとマスカットにコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、鰹といくらの皇帝風サラダ
2、ワンタンスープ
3、海老とアボガドの生春巻き
4、手羽元とチンゲンサイのクリーム煮
5、青椒肉絲
6、ミルクのアイスクリームとマスカットにコーヒー

Img_48042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

男のご飯−779

今日はイタリアン。先ずはベーコンとマスカットのサラダ、軽く焼いたベーコンで巻いてパセリをトッピングしベビーリーフを散らしてレモンを搾りオリーブオイルとブラックペッパーでいただく。マスカットがとても甘くベーコンの塩気とマッチして美味しい。次はラビオリのクリームスープ、玉ねぎとガーリックで軽く炒めてしめじ・エノキ・セロリと合い挽きのラビオリと一緒にコンソメで煮込んで生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。ラビオリはトロ々で茸もクリーミーで美味しい。三品目はサーモンのミニピザ、餃子の生地にピザソースを塗りオニオン・セロリ・ピーマン・トマト・マッシュルームとたっぷりのチーズで焼きパプリカを振り掛けていただく。生地はカリ々で具はチーズでトロ々に焼けて旨い。四品目は地鶏のミラノ風香草焼き、塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛けてモッツァレラをたっぷり挟んで刻みパセリを混ぜたパン粉をしっかりつけて揚げ、定番野菜のカポナータの上に盛りヤングコーン・絹さや・レッドアジアンマスタードを添えレモンを搾っていただく。お肉は蕩けたチーズと香草のカリ々の衣にレモンが利いて美味しーい。最後はイカスミのリゾット、玉ねぎとガーリックで洗い米を炒めてイカと腸を加え白ワイン・ブイヨン・ホールトマトで煮込みレモンを搾ってパセリとイクラをトッピングしていただく。お歯黒になって笑ける位旨ーい。今日の〆のデザートはマスカットとミルクのアイスクリームにコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、ベーコンとマスカットのサラダ
2、ラビオリのクリームスープ
3、サーモンのミニピザ
4、地鶏のミラノ風香草焼き
5、イカスミのリゾット
6、マスカットとミルクのアイスクリームにコーヒー

Img_476512

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

男のご飯−778

今日は創作日本料理。先ずはいくらと半熟卵のサラダ、レタス・ミツバ・大根・人参・キューリ・パプリカ・セロリ・トマトと一緒に胡麻マヨドレでいただく。いくらでも食べれる位美味しい。次は豚の角煮、塩胡椒とガーリックを振り掛けて軽く炒め炒り粉だし・酒・味醂と砂糖でとことん煮込み、鰹だし・酒・醤油と味醂で煮込んだ里芋・筍・椎茸と絹さやを添え山椒の葉を飾り粒マスタードでいただく。お肉は甘くトロ々で夫々の野菜の味が引き立って旨い。三品目は真鯛の兜焼き、塩だけで焼き鰹だし・酒・醤油と味醂で煮込んだごぼう・豆腐・かぶらの葉にミツバを添え酢橘を搾っていただく。お目目もお肉も武者ぶる程美味しい。四品目は蕪のそぼろあん掛け、昆布だし・酒・味醂と醤油でとことん煮込み合い挽き肉を加えて片栗粉で仕上げたそぼろあんをたっぷり掛け蕪の葉に柚の皮をトッピングしていただく。あんに絡んだお肉の歯応えがいい感じで蕪は蕩ける位旨ーい。最後は餅豚の粕汁、炒り粉だし・酒・味醂に味噌と酒粕を溶き大根・人参・ごぼう・椎茸・絹紗やを加えて煮込みミツバをトッピングしていただく。寒くなったこの時期には温まって具沢山で美味しーい。今日の〆のデザートはキャラメルのアイスクリームとコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、いくらと半熟卵のサラダ
2、豚の角煮
3、真鯛の兜焼き
4、蕪のそぼろあん掛け
5、餅豚の粕汁
6、キャラメルのアイスクリームとコーヒー

Img_470312

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

男のご飯−777

今日は創作中華料理。先ずはサーモンといくらの皇帝風サラダ、パクチー・大根・人参・セロリ・パプリカ・キューリ・白ネギと一緒にカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。ほんま親孝行で美味しい。次はトマトの鶏ガラスープ、人参・木耳・エノキ・セロリにホールトマトとガーリックを加えて煮込みパクチーをトッピングしていただく。トマトの酸味が良いあんばいでパクチーてしまう位旨い。三品目はマーボ茄子、黒毛和牛の切り落としに塩胡椒・ガーリックと鷹の爪で炒め酒・味醂・鶏ガラ・花椒・テンメンジャン・ゴマ油・豆板醤と片栗粉で仕上げパセリを刻んでいただく。お肉も茄子も大き目に切る事で歯応えが良くテンメンジャンの甘さの中に豆板醤のピリッとしたパンチが利いて美味しい。四品目は鮭とチンゲンサイのクリーム煮込み、塩胡椒とガーリックを振り掛けてチンゲンサイと一緒に軽く炒め、鶏ガラ・酒・ミルクとたっぷりの生クリームで仕上げいくらをトッピングしていただく。超クリーミーで旨ーい。最後は八宝菜、餅豚・イカ・海老に塩胡椒とガーリックを振り掛けて軽く炒め白菜・人参・筍・ピーマン・パプリカ・椎茸・木耳とヤングコーンを加え、鶏ガラ・酒・味醂・塩胡椒と片栗粉で仕上げパクチーをトッピングしていただく。塩加減がばっちり決まって具沢山で何もかもが美味しーい。今日の〆のデザートはマスカルポーネのアイスクリームとコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、サーモンといくらの皇帝風サラダ
2、トマトの鶏ガラスープ
3、マーボ茄子
4、鮭とチンゲンサイのクリーム煮込み
5、八宝菜
6、マスカルポーネのアイスクリームとコーヒー

Img_465212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

男のご飯−776

今日は創作日本料理。先ずはカリカリベーコンと半熟卵のサラダ、レタス・ミツバ・大根・人参・パプリカ・セロリ・キューリと一緒にマヨドレでいただく。カリトロショキで旨い。次は花咲蟹の柚ポン酢、獲れたてを浜湯でした新鮮な花咲蟹をしこたま箸で肘繰り出してシンプルに柚ポン酢でいただく。身はたっぷりと詰まっていて甘くて美味しい。三品目は蟹すき、昆布だしで白菜・大根・人参・椎茸・エノキ・白ネギ・ミツバ・豆腐・コンニャクと一緒に煮込みポン酢に酢橘をたっぷり搾っていただく。冬の王道とも言える蟹は何てったて旨ーい。四品目は地鶏の照り焼き、塩胡椒・ガーリックとミックスハーブを振り掛けて焼き酒・砂糖・醤油と味醂の合わせタレで仕上げキャベツ・椎茸とパセリを添えレモンを搾っていただく。皮はカリッと身はジューシーで照れる位美味しーい。最後は卵のあんかけ、炒り粉だしを加えて綴じた卵をワッフルメーカーで焼いて片栗粉で仕上げたあんをたっぷり掛けパセリを飾っていただく。焼き穴にあんがたっぷり入って見た目も綺麗で旨い。今日の〆のデザートは洋梨とコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、カリカリベーコンと半熟卵のサラダ
2、花咲蟹の柚ポン酢
3、蟹すき
4、地鶏の照り焼き
5、卵のあんかけ
6、洋梨とコーヒー

Img_460612

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

男のご飯−775

今日はイタリアン。先ずは生ハムラ・フランス。丁寧に生ハムで巻いてレモンとズッキーニをトッピングしてトマトとパセリを添え、オリーブオイルとブラックペッパーでいただく。ラ・フランスの熟れ具合と生ハムの塩気がマッチして美味しい。次はカリフラワーのクリームスープ、コンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けミルクと生クリームで仕上げブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。超クリーミーで甘くて旨い。三品目は手羽先のワインビネガー煮込み、塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛けて玉ねぎ・ニンニク・ローズマリーの葉と一緒に軽く炒めてマッシュルーム・カボチャ・ピーマン・パプリカを加え、白ワイン・ワインビネガー・チキンブイヨン・ホールトマトで煮込んでレモンを搾っていただく。ビネガーの酸味がバッチリ決まって蕩ける位柔らかく美味しい。四品目はポークピカタ、餅豚に塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛け脂を飛ばす様にソテーし、溶き卵をたっぷりつけて焼き上げレタス・人参・カボチャ・ピーマン・カリフラワーとトマトを添えレモンを搾ってケチャップでいただく。脂が適度に抜けてジューシーで卵もフワ々して旨ーい。最後は鱈の白子のゴルゴンゾーラのスパゲティー、塩胡椒・ガーリック・タイムと小麦粉をまぶして玉ネギと一緒にコンガリ焼き、白ワイン・コンソメ・ゴルゴンゾーラ・ミルク・生クリームとパルミジャーノで仕上げたソースにフェデリーニを絡めパセリを振り掛けていただく。笑ける位蕩けて美味しーい。今日の〆のデザートはキャラメルのアイスクリームとカプチーノで美味しい々イタリアンでした。

1、生ハムラ・フランス
2、カリフラワーのクリームスープ
3、手羽先のワインビネガー煮込み
4、ポークピカタ
5、鱈の白子のゴルゴンゾーラのスパゲティー
6、キャラメルのアイスクリームとカプチーノ

Img_454712

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

男のご飯−774

今日は創作日本料理。先ずは生ハムと半熟卵のサラダ、レタス・大根・人参・キューリ・セロリ・パプリカ・トマトと一緒にブラックペッパーとマヨネーズでいただく。半熟卵のトロ々感と生ハムの塩気が良いあんばいで美味しい。次は鰤の照り焼き大根、塩胡椒をしてオリーブオイルで大根と一緒に軽く炒めだし・酒・砂糖・醤油と味醂の合わせタレで仕上げ山椒の葉を叩いて香りだし柚子を搾っていただく。大根も照り加減が良いあんばいで柔らかく脂が乗り々で旨い。三品目は里芋の煮っ転がし、電子レンジでチンしてつるっと皮を剥きだし・酒・味醂・砂糖と醤油で椎茸と一緒に煮込み多めに刻んだ柚子と山椒の葉をトッピングしていただく。柚子の香りがほのかで里芋は椎茸の上品なだしがしっかり染みて美味しい。四品目は餅豚の唐揚げとチキンカツ、餅豚は塩胡椒・ガーリックと小麦粉をまぶして唐揚げにし、地鶏は更に溶き卵とパン粉で揚げ刻みキャベツとトマトを添えケチャップとレモンを搾っていただく。夫々の仕上げが活きてどちらも甲乙つけがたく旨ーい。最後は具沢山の粕汁、大根・人参・白ネギ・しめじ・カボチャ・カリフラワー・豆腐と一緒に、炒り粉だしと味醂で煮込み合わせ味噌にたっぷりの酒粕を溶き刻みネギをトッピングしていただく。トロ味がつく程濃厚なだしと具が良く煮えて柔らかく酔いそうな位美味しーい。今日の〆のデザートはイチゴヨーグルトソースのアイスクリーミとコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、生ハムと半熟卵のサラダ
2、鰤の照り焼き大根
3、里芋の煮っ転がし
4、餅豚の唐揚げとチキンカツ
5、具沢山の粕汁
6、イチゴヨーグルトソースのアイスクリーミとコーヒー

Img_451912

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

男のご飯−773

今日は創作中華料理。先ずは貝柱といくらの皇帝風サラダ、パクチー・ベビーリーフ・白髪ネギ・大根・人参・キューリ・パプリカ・セロリと一緒にカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。貝柱はとても甘くいくらの塩気と野菜のショキ々した一体感が何とも言えず旨い。次はイカのサンラータン、白ネギとターリックでゲソを軽く炒め人参としめじを加えて鶏ガラスープで煮込み、酒・お酢と塩胡椒で仕上げパクチーをトッピングしていただく。お酢が良いあんばいに利いてイカがプリ々で美味しい。三品目はマーボ茄子豆腐、白ネギ・ガーリックと鷹の爪で合い挽きを炒めて茄子と豆腐を加え、鶏ガラ・酒・味醂・テンメンジャン・花椒・豆板醤・ゴマ油・塩胡椒と片栗粉で豆腐を崩さない様に仕上げてパクチーと一緒にいただく。辛さの中にテンメンジャンの甘さが加わって旨い。四品目は黒豚とキューリのオイスターソース炒め、塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶして白ネギと一緒に炒めてキューリ・ピーマン・パプリカを加え、鶏ガラ・酒・ゴマ油・オイスターソースと塩胡椒で仕上げていただく。お肉は餅々でキューリとパプリカのショキ々感が活きて美味しーい。最後は地鶏とカリフラワーのクリーム煮、塩胡椒・ガーリック・タイムと片栗粉をまぶして白ネギと一緒に炒め、鶏ガラ・酒・塩胡椒とたっぷりの生クリームで仕上げパクチーをトッピングしていただく。鶏の脂が適度に飛んで柔らかくクリームソースがしっかり絡んで旨ーい。今日の〆のデザートは巨峰とアロエヨーグルトのアイスクリームにコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、貝柱といくらの皇帝風サラダ
2、イカのサンラータン
3、マーボ茄子豆腐
4、黒豚とキューリのオイスターソース炒め
5、地鶏とカリフラワーのクリーム煮
6、巨峰とアロエヨーグルトのアイスクリームにコーヒー

Img_44732

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

男のご飯−772

今日はイタリアン。先ずは温野菜のサラダ、パプリカ・ピーマン・茄子・カボチャ・キャベツ・蕪・セロリ・カリフラワー・ズッキーニ・椎茸・里芋・人参・トマトを、塩胡椒だけで蒸し焼きにしてパセリを飾りオリーブオイルとブラックペッパーにレモンを搾っていただく。蒸し焼きにする事で野菜本来の味が活きてとても甘く美味しい。次はカボチャのクリームスープ、コンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームと塩胡椒で仕上げパセリを振り掛けていただく。これがまた超クリーミーで旨い。三品目は蟹のミニピザ、ピザソースを塗りオニオン・ズッキーニ・セロリ・パプリカ・トマトにたっぷりのモッツァレラで焼きパプリカを振り掛けていただく。トロ々パリ々カリ々で美味しい。四品目は名古屋コーチンのサルティンボッカ、塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛け生ハムを乗せてソテーしカボチャ・人参・しめじ・トマトにパセリとアジアンレッドマスタードを飾りレモンを搾っていただく。生ハムの塩気が適度で野菜共々旨ーい。最後は牡蠣とゴルゴンゾーラのクリームパスタ、塩胡椒・ガーリック・タイムと小麦粉をまぶし玉ねぎとニンニクで軽く炒め、ブイヨン・白ワイン・ミルクと生クリームで仕上げたソースにフェデリーニを絡めイクラとパセリをトッピングしていただく。ゴルゴンのクリームソースは牡蠣とパスタにはバッチ々で超美味しーい。今日の〆のデザートはイチゴソースのアイスクリームにカプチーノで美味しい々イタリアンでした。

1、温野菜のサラダ
2、カボチャのクリームスープ
3、蟹のミニピザ
4、名古屋コーチンのサルティンボッカ
5、牡蠣とゴルゴンゾーラのクリームパスタ
6、イチゴソースのアイスクリームにカプチーノ

Img_444412

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

男のご飯−771

今日は創作中華料理。先ずはサーモンといくらの親子の皇帝風サラダ、パクチー・ミツバ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。思わずパクチーてしまう位旨い。次は蟹の鶏ガラスープ、白ネギとエリンギをガーリックで軽く炒めて鶏ガラスープでじっくり煮込みパクチーをたっぷり入れていただく。蟹がフワ々でとても甘くサッパリしたスープにパクチーが利いて美味しい。三品目は回鍋肉、餅豚を塩胡椒とガーリックで炒めキャベツ・白ネギ・パプリカ・ピーマン・エリンギと一緒にさらに炒め、鶏ガラ・酒・味醂・テンメンジャン・ゴマ油・オイスターソースと塩胡椒で仕上げパクチーをトッピングしていただく。お肉が餅々キャベツはショキ々でテンメンジャンの甘味が相まって旨い。四品目はマーボ茄子、白ネギ・鷹の爪とガーリックで黒毛和牛の切り落としと茄子とセロリを炒め、鶏ガラ・酒・味醂・豆板醤・テンメンジャン・醤油・ゴマ油・花椒・塩胡椒と片栗粉で仕上げてパクチーと一緒にいただく。テンメンジャンの甘さの中に豆板醤のピリッとしたパンチが利いて美味しーい。最後はサゴシのクリーム煮、塩胡椒・ガーリックと小麦粉をまぶして白ネギ・しめじと一緒に軽く炒め、鶏ガラ・酒・塩胡椒とたっぷりの生クリームで仕上げてパセリを飾っていただく。身はホク々して超クリーミーで旨ーい。今日の〆のデザートは巨峰とバニラのアイスクリームにコーヒーで美味しい々中華でした。

1、サーモンといくらの親子の皇帝風サラダ
2、蟹の鶏ガラスープ
3、回鍋肉
4、マーボ茄子
5、サゴシのクリーム煮
6、巨峰とバニラのアイスクリームにコーヒー

Img_439312

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

男のご飯−770

今日は創作日本料理。先ずは生ハムとブルーチーズのサラダ、ミツバ・大根・人参・セロリ・キューリ・パプリカ・トマトと一緒にマヨドレでいただく。青カビのクリーミーな酸味と生ハムの塩気がショキ々の野菜と相まって美味しい。次は餅豚の角煮、塩胡椒とガーリックを振り掛けて焼き目をつけ炒り粉だし・酒・味醂・砂糖・醤油で大根と一緒にじっくり煮込み山椒の葉を乗せ粒マスタードでいただく。蕩けてしまう位旨い。三品目は真鯛の姿焼き、鱗と腸を丁寧に取り塩だけで焼いてもろキューとミツバを添え酢橘を搾っていただく。化粧塩で活き々と焼き上がり小太りの身も脂が乗っていてホク々で美味しい。四品目は地鶏の唐揚げ、塩胡椒とガーリックを振り掛けだし・酒・味醂・砂糖・醤油のタレに漬け込んで片栗粉をまぶして揚げてパセリを添え酢橘を搾っていただく。言うまでも無くタレが良く染み込んでカリッとジューシーで旨ーい。最後は松茸のお吸い物、鰹だし・酒・味醂と醤油でたっぷりの松茸を軽く煮込みミツバと柚子をトッピングしていただく。松茸はショキ々でこのボリュームは贅沢極まり無く美味しーい。今日の〆のデザートは巨峰とミルクのアイスクリームにコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、生ハムとブルーチーズのサラダ
2、餅豚の角煮
3、真鯛の姿焼き
4、地鶏の唐揚げ
5、松茸のお吸い物
6、巨峰とミルクのアイスクリームにコーヒー

Img_43662

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

男のご飯−769

今日はイタリアン。先ずは生ハムと蟹とアボガドのカルパッチョ、蟹と一緒に熟れ々のアボガドを生ハムで巻いてレモンとパセリを乗せ、ベビーリーフを散らしてブラックペッパーとオリーブオイルでいただく。これから旬の蟹はとても甘く生ハムの塩気と相まって美味しい。次はゴボウのクリームスープ、玉ねぎとガーリックを炒めコンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げパセリとブラックペッパーを振り掛けていただく。ゴボ々飲める程クリーミーで旨い。三品目は蟹のミニピザ、餃子の生地にマヨネーズを塗りオニオン・ピーマン・パプリカ・マッシュルーム・セロリと一緒に焼いてパセリとパプリカを振り掛けていただく。焼き蟹とチーズで二度美味しい。四品目はスペアリブのソテー、塩胡椒・ガーリックを振り掛けローズマリーの葉と一緒にソテーし、焼き茄子・人参・パプリカ・エリンギ・トマト・ペコロスにパセリを添えレモンを搾っていただく。一言旨ーい。最後はゴルゴンゾーラとグラナバダーノと茸のスパゲティー、塩胡椒とガーリックでエリンギ・しめじ・エノキ・舞茸を炒め、ゴルゴンとグラナバをたっぷりの生クリームと塩胡椒で仕上げたソースと一緒にフェデリーニに絡めてパセリを振り掛けていただく。茸とクリームたっぷりのゴルゴンは美味しーい。今日の〆のデザートは焼き立てワッフルの蜂蜜ソースとカプチーノで美味しい々イタリアンでした。

1、生ハムと蟹とアボガドのカルパッチョ
2、ゴボウのクリームスープ
3、蟹のミニピザ
4、スペアリブのソテー
5、ゴルゴンゾーラとグラナバダーノと茸のスパゲティー
6、焼き立てワッフルの蜂蜜ソースとカプチーノ

Img_42992

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

男のご飯−768

今日は創作日本料理。先ずはアボガドとカリ々ベーコンのサラダ、ミツバ・大根・人参・セロリ・コーン・キューリ・トマト・コーンと焼きペコロスと一緒にブラックペッパーと特製アボマヨドレッシングでいただく。カリショキジョリって感じで何もかもが旨い。次はチーズのだし巻き、卵をだし・生クリーム・砂糖と塩胡椒で溶き半熟に焼いて蕩けるチーズをたっぷり入れて巻き、粉チーズを振り掛けパセリを飾っていただく。超フワ々で蕩ける位美味しい。三品目は地鶏と松茸のすき焼き、白菜・大根・椎茸・エノキ・ゴボウ・コンニャク・豆腐に焼き地鶏・松茸と一緒に割り下で煮込み溶き卵でいただく。焼いた地鶏は香ばしくこの時期の松茸は贅沢感一杯で旨ーい。四品目はラムのカツカレーソース。塩胡椒・ガーリックとローリエを振り掛けて炒めだしで溶いたカレーをたっぷり掛けて焦がし気味に仕上げ、エノキと椎茸のバター炒めをとパセリを添えレモンを搾っていただく。焦がしたカレーソースが香ばしく相性抜群で美味しーい。最後はニュー麺、鰹だし・酒・味醂・と醤油で仕上げただしに焼き地鶏とミツバをトッピングして酢橘をたっぷり搾っていただく。ビンテージソー麺は腰がしかりと歯応えが良く酢橘の利いただしで旨さ倍増。今日の〆のデザートはカカオのアイスクリームとコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、アボガドとカリ々ベーコンのサラダ
2、チーズのだし巻き
3、地鶏と松茸のすき焼き
4、ラムのカツカレーソース
5、ニュー麺
6、カカオのアイスクリームとコーヒー

Img_42602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

男のご飯−767

今日はフレンチ。先ずは生ハムとアボガドと焼き松茸のサラダ、分厚く削いだ焼き松茸とミツバの上に熟れ々のアボガドを巻いた生ハムを乗せてトマトとパセリを散らして酢橘を搾り、ブラックペッパーとオリーブオイルでいただく。贅沢極まりなく旨い。次はゴボウのクリームスープ、チキンブイヨンでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げパセリとブラックペッパーを振り掛けていただく。ゴボゴボと飲める位クリーミーで美味しい。三品目は鰈のムニエルとラタトゥイユのビネガーソース、塩胡椒・ガーリックと小麦粉をまぶしてローズマリーの葉と一緒にバターでソテーし、玉ねぎ・人参・3色パプリカ・茸・セロリ・蕪・カボチャを炒めて白ワインで蒸しワインビネガーで仕上たソースにレモンを搾っていただく。皮はカリッと身はホク々でビネガーとレモンの酸味が程よく具沢山で旨ーい。四品目はスペアリブのアボガドソース、塩胡椒・ガーリックとローリエを振り掛けてソテーし人参・カボチャ・茄子・トマトとパセリを添えてレモンを搾り、アボガド・豆腐・塩胡椒・サワークリームとマヨネーズで仕上げたソースでいただく。ただ一言美味しーい。最後はチキンとコーンのクリームリゾット、玉ねぎとニンニクで洗い米を炒めチキンとコーンを加えてコンソメスープで煮込み、生クリームで仕上げてパセリを刻んでいただく。アルデンテな歯応えが良いあんばいでチキンの風味がしっかり染み込んでクリーミーで旨い。今日の〆のデザートはミルクのアイスクリームとヨーグルトソースにコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、生ハムとアボガドと焼き松茸のサラダ
2、ゴボウのクリームスープ
3、鰈のムニエルとラタトゥイユのビネガーソース
4、スペアリブのアボガドソース
5、チキンとコーンのクリームリゾット
6、ミルクのアイスクリームとヨーグルトソースにコーヒー

Img_419112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

男のご飯−766

今日は創作日本料理。先ずはサーモンといくらの親子のサラダ、ベビーリーフ・大根・人参・セロリ・キューリ・赤黄パプリカ・トマト・パセリと一緒にマヨドレでいただく。美味しくて親孝行やなと言いたくなる。次は真鯛の兜煮、塩をして酒とだしでじっくり煮込んで砂糖・醤油と味醂で照りをつけ,ゴボウ・チンゲンサイ・大根味噌・豆腐に柚子の皮をを刻んでいただく。何もかもが甘さで食欲が増して身はホク々で骨付きは旨い。三品目は地鶏の照り焼き、塩胡椒・ガーリック・タイムを振り掛けてフライパンで炒めだし・砂糖・醤油・味醂の合わせダレで仕上げパセリをてんこ盛りにしてレモンを搾っていただく。皮はコンガリ身はジューシーで照れる位美味しい。四品目はトンカツ、餅豚に塩胡椒・ガーリック・ローリエを擦り込み卵とパン粉をつけ少な目のオリーブオイルで揚げ赤黄パプリカ・チンゲンサイ・パセリを添えレモンをたっぷり搾っていただく。コンガリとジューシーでレモンが爽やかでこれだけで旨ーい。最後は粕汁、炒り粉だしで地鶏・大根・人参・ゴボウ・椎茸・玉ねぎと一緒に煮込み味噌・味醂と多めの酒粕で仕上げていただく。トロ々に仕上がった粕汁は寒くなった日に温まって美味しーい。今日の〆のデザートはカプチーノのアイスクリームとコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、サーモンといくらの親子のサラダ
2、真鯛の兜煮
3、地鶏の照り焼き
4、トンカツ
5、粕汁
6、カプチーノのアイスクリームとコーヒー

Img_413512

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

男のご飯−765

今日はイタリアン。先ずはスモークサーモンとアボガドのサラダ、熟れ々アボガドを巻いてベビーリーフの上に盛りいくらとレモンをトッピングしパセリを散らしてオリーブオイルとブラップペッパーを振り掛けていただく。スタートには申し分無く親孝行で旨い。次はコーンクリームスープ、チキンブイヨンで煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げパセリとブラックペッパーを振り掛けていただく。トロッとしてクリーミーで温かくて美味しい。三品目は茄子とベーコンのミニピザ、餃子の皮にホールトマトを塗りオニオン・ピーマン・パプリカ・セロリ・マッシュルーム・コーンと一緒にたっぷりのチーズで焼きパプリカとパセリを振り掛けていいただく。チーズたっぷり具沢山で旨い。四品目はミラノ風チキンカツ、塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛けてたっぷりのモッツァレラを挟んで小麦粉・卵とパン粉をまぶして揚げ、三色パプリカ・人参・茄子とパセリを飾りレモンをたっぷり搾っていただく。香ばしさと言いジューシーさと言い蕩ける位美味しーい。最後は牡蠣のトマトパスタ、塩胡椒・ガーリック・タイムと片栗粉をまぶして玉ねぎとニンニクで炒めコンソメ・白ワイン・オールトマト・バター・パルミジャーノ・パセリ・オレガノと塩胡椒で仕上げパセリとパルミジャーノを振り掛けていただく。牡蠣はプリン々でパセリとチーズが利いて旨ーい。今日の〆のデザートは熟れ々柿とミルクのアイスクリームにカプチーノで美味しい々イタリアンでした。

1、スモークサーモンとアボガドのサラダ
2、コーンクリームスープ
3、茄子とベーコンのミニピザ
4、ミラノ風チキンカツ
5、牡蠣のトマトパスタ
6、熟れ々柿とミルクのアイスクリームにカプチーノ

Img_408012_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

男のご飯−764

今日は創作中華料理。先ずは帆立てといくらの皇帝風サラダ、ベビーリーフ・大根・人参・パプリカ・キューリ・セロリ・トマト・アボガドと一緒に特製胡麻マヨドレでいただく。アボガドはナッツと一味違って熟れ々トロ々で美味しい。次はサンラータンのワンタンスープ、イカ・筍・白ネギ・人参・木耳・トマトとワンタンを鶏ガラ・酒・胡麻油・ガーリックにお酢で煮込んで卵を綴じパクチーをトッピングしていただく。お酢が良いあんばいに利いてワンタンと卵はトロ々で旨い。三品目はイカとセロリとチンゲンサイのレモン塩炒め、丁寧に皮を剥いて塩胡椒とガーリックで野菜と一緒に軽く炒め、鶏ガラ・酒・味醂・塩胡椒と片栗粉で仕上げパクチーをトッピングしレモンを搾っていただく。イカは餅々野菜はショキ々でレモン塩が何とも言えず酢っぱリして美味しい。四品目は地鶏とチンゲンサイのクリーム煮、塩胡椒・ガーリックと花椒を振り掛けてチンゲンサイと一緒に炒め、鶏ガラ・酒・味醂・塩胡椒とたっぷりの生クリームで仕上げていただく。お肉も野菜もとても柔らかく超クリーミーで旨ーい。最後は酢豚、塩胡椒・ガーリックに片栗粉をまぶしてコンガリ揚げ玉ねぎ・筍・人参・ピーマン・パプリカ・しめじ・木耳・酢昆布と熟れ々柿を加え、鶏ガラ・酒・味醂・砂糖・お酢と片栗粉で仕上げパクチーと一緒にいただく。お肉は餅々で柿は甘くお酢なもんで美味しーい。今日の〆のデザートはカカオのアイスクリームにコーヒーで美味しい々中華でした。

1、帆立てといくらの皇帝風サラダ
2、サンラータンのワンタンスープ
3、イカとセロリとチンゲンサイのレモン塩炒め
4、地鶏とチンゲンサイのクリーム煮
5、酢豚
6、カカオのアイスクリームにコーヒー

Img_405112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

男のご飯−763

今日はイタリアン。先ずはアボガドとカリカリパンチェッタのサラダ、ベビーリーフ・大根・人参・パプリカ・マッシュルーム・トマトと一緒にワインビネガー・オリーブオイルとブラックペッパーでいただく。カリトロショキッとして美味しい。次はカボチャのクリームスープ、コンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けミルクとたっぷりの生クリームで仕上げパセリとブラックペッパーを振り掛けていただく。甘くクリーミーで温まって旨い。三品目は名古屋コーチンのソテーとカポナータ、塩胡椒・ガーリックとローリエを振り掛けてソテーし白ワインで蒸し焼きにし、定番の野菜にトマトたっぷりのカポナータとパセリ・アジアンレッドマスタードを添えてレモンを搾っていただく。蒸焼きにした事でお肉が柔らかくて香ばしくトマトの酸味と相まって美味しい。四品目はミラノ風カツレツ、塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛けモッツァレラをたっぷり挟んで卵とパン粉をつけてバターで炒め、茄子・人参・カボチャ・ピーマン・マッシュルームとパセリを添えレモンをたっぷり搾っていただく。ジューシーなお肉とチーズにレモンの酸味が絶妙で旨ーい。最後はウニとイカのパスタ、玉ねぎとニンニクでイカを炒め鶏ガラ・白ワイン・ホールトマトと塩胡椒で仕上げたソースに絡めてウニをてんこ盛りにしパセリを刻んでいただく。ウニたっぷりの濃厚なソースで贅沢極まり無い位美味しーい。今日の〆のデザートはキャラメルのアイスクリームとカプチーノで美味しい々イタリアンでした。

1、アボガドとカリカリパンチェッタのサラダ
2、カボチャのクリームスープ
3、名古屋コーチンのソテーとカポナータ
4、ミラノ風カツレツ
5、ウニとイカのパスタ
6、キャラメルのアイスクリームとカプチーノ

Img_39332

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

男のご飯−762

今日はアメリカン。先ずはフィッシャーマンズサラダ、レタス・コーン・大根・人参・パプリカ・キューリ・セロリ・トマトに鮪・鯛・イカ・サーモンと一緒に特製アメリカンドレッシングでいただく。魚介も野菜も旬鮮で甘酸っぱさが爽やかでボリューム満点で美味しい。次はコーンクリームスープ、コンソメで煮込んでミキサーに掛けミルクとたっぷりの生クリームで仕上げパセリを振り掛けていただく。コーンのトロミ加減が程よくクリーミーで旨い。三品目はスーパーポークと地鶏のバーベキュー、シンプルに白ネギと玉ねぎを交互に刺して塩胡椒とガーリックだけで焼いてクレソンを添えレモンを搾っていただく。脂の美味しいお肉はシンプルな仕上げが一番美味しい。四品目はアメリカンクラブハウスサンド、塩胡椒とガーリックで焼いたチキンとベーコンにレタス・トマト・キューリ・ピクルスをバター・ケチャップと粒マスタードのトーストに挟みパセリを添えていただく。旨ーいとしか言えまへん。最後はビーフストロガノフ、塩胡椒・ガーリックとバターで軽く炒め玉ねぎ・マッシュルーム・しめじ・人参・パプリカ・セロリ・ベーコンをチキンブイヨンとホールトマトで煮込みサワークリームと生クリームで仕上げパセリを飾っていただく。お肉も野菜も柔らかくてクリーミーでトマトの酸味が程よく美味しーい。今日の〆のデザートはミックスナッツのパウンドケーキにコーヒーで美味しい々アメリカンでした。

1、フィッシャーマンズサラダ
2、コーンクリームスープ
3、スーパーポークと地鶏のバーベキュー
4、アメリカンクラブハウスサンド
5、ビーフストロガノフ
6、ミックスナッツのパウンドケーキにコーヒー

Img_39072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

男のご飯−761

今日は創作日本料理。先ずは生ハムとアボガドと卵のサラダ、ミツバ・大根・人参・キューリ・セロリ・トマトにイクラを乗せ炒り胡麻をたっぷり掛けマヨネーズでいただく。夫々の素材の味が活きて盛り沢山で美味しい。次は茶碗蒸し、昆布と鰹の一番だしに卵を綴じて漉し酒・味醂と醤油を加え、鶏・銀杏にたっぷりのミツバを入れて蒸し柚子を刻んでいただく。だし加減と言い蒸し加減と言い柚子の香りが利いて旨い。三品目は黒豚と地鶏のしゃぶしゃぶ、水菜・大根・白ネギ・椎茸・玉ねぎ・ミツバと一緒に一番だしでしゃぶしゃぶして酢橘を搾って特製ポン酢でいただく。美味しい豚は脂切れが良くポン酢で更にさっぱりして野菜で巻くと美味しーい。四品目は焼き茄子、軽く塩を振ってオーブンで焼いて丁寧に皮を剥き白ネギとミツバを添えてレモンを搾り下ろし生姜とポン酢醤油でいただく。焼き加減が程よく甘く生姜が良いあんばいに利いて旨ーい。最後は刻みそば、一番だしに酒・味醂・醤油で仕上げた汁で椎茸・京薄揚げとミツバに刻み柚子をたっぷり入れていただく。漉しもしっかりして汁とバッチリで仕上げには申し分無く柚子れ無い位美味しい。今日の〆のデザートはバナナとミルクのアイスクリームにコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、生ハムとアボガドと卵のサラダ
2、茶碗蒸し
3、黒豚と地鶏のしゃぶしゃぶ
4、焼き茄子
5、刻みそば
6、バナナとミルクのアイスクリームにコーヒー

Img_38772

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

男のご飯−760

今日は創作中華料理。先ずは戻り鰹といくらの皇帝風サラダ、パクチー・水菜・白髪ネギ・大根・人参・パプリカ・セロリ・キューリにミルしたミックスナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。アーモンドの香ばしさが加わって一味違って美味しい。次は若鶏とブロッコリーのスープ、塩胡椒とガーリックを振り掛けて軽く炒めネギとブロッコリーを加え、鶏ガラスープ・酒・味醂と塩胡椒でとことん煮込んでパクチーをたっぷり入れていただく。コラーゲンたっぷりでブロッコリーは蕩ける位柔らかくだしがしっかり出て旨い。三品目は手羽先の唐揚げピリ辛ガーリック風味、塩胡椒・ガーリックと片栗粉で唐揚げにしてパプリカと一緒に豆板醤・ガーリック・塩胡椒・酒・ゴマ油で炒め香菜のみじん切りをたっぷり入れていただく。カリッと揚がった風味豊かなジューシーな身がスパイシーで旨い。四品目は牡蠣とクレソンのクリーム煮、塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶして軽く炒めクレソンとエノキを加え鶏ガラ・酒・ミルクとたっぷりの生クリームとブラックペッパーで仕上げていただく。身はプリン々で野菜もとてもクリーミーで何もかもがスープ感覚で美味しーい。最後は青椒肉絲、塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶして軽く炒め筍とピーマンの糸切りを加え鶏ガラ・酒・味醂・オイスターソース・ゴマ油で仕上げパクチーと一緒にいただく。ただ一言旨ーい。今日の〆のデザートは濃厚ミルクのアイスクリームとコーヒーで美味しい々中華でした。

1、戻り鰹といくらの皇帝風サラダ
2、若鶏とブロッコリーのスープ
3、手羽先の唐揚げピリ辛ガーリック風味
4、牡蠣とクレソンのクリーム煮
5、青椒肉絲
6、濃厚ミルクのアイスクリームとコーヒー

Img_383112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »