« 男のご飯−773 | トップページ | 男のご飯−775 »

2010年11月21日 (日)

男のご飯−774

今日は創作日本料理。先ずは生ハムと半熟卵のサラダ、レタス・大根・人参・キューリ・セロリ・パプリカ・トマトと一緒にブラックペッパーとマヨネーズでいただく。半熟卵のトロ々感と生ハムの塩気が良いあんばいで美味しい。次は鰤の照り焼き大根、塩胡椒をしてオリーブオイルで大根と一緒に軽く炒めだし・酒・砂糖・醤油と味醂の合わせタレで仕上げ山椒の葉を叩いて香りだし柚子を搾っていただく。大根も照り加減が良いあんばいで柔らかく脂が乗り々で旨い。三品目は里芋の煮っ転がし、電子レンジでチンしてつるっと皮を剥きだし・酒・味醂・砂糖と醤油で椎茸と一緒に煮込み多めに刻んだ柚子と山椒の葉をトッピングしていただく。柚子の香りがほのかで里芋は椎茸の上品なだしがしっかり染みて美味しい。四品目は餅豚の唐揚げとチキンカツ、餅豚は塩胡椒・ガーリックと小麦粉をまぶして唐揚げにし、地鶏は更に溶き卵とパン粉で揚げ刻みキャベツとトマトを添えケチャップとレモンを搾っていただく。夫々の仕上げが活きてどちらも甲乙つけがたく旨ーい。最後は具沢山の粕汁、大根・人参・白ネギ・しめじ・カボチャ・カリフラワー・豆腐と一緒に、炒り粉だしと味醂で煮込み合わせ味噌にたっぷりの酒粕を溶き刻みネギをトッピングしていただく。トロ味がつく程濃厚なだしと具が良く煮えて柔らかく酔いそうな位美味しーい。今日の〆のデザートはイチゴヨーグルトソースのアイスクリーミとコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、生ハムと半熟卵のサラダ
2、鰤の照り焼き大根
3、里芋の煮っ転がし
4、餅豚の唐揚げとチキンカツ
5、具沢山の粕汁
6、イチゴヨーグルトソースのアイスクリーミとコーヒー

Img_451912

|

« 男のご飯−773 | トップページ | 男のご飯−775 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−774:

« 男のご飯−773 | トップページ | 男のご飯−775 »