« 男のご飯−776 | トップページ | 男のご飯−778 »

2010年11月25日 (木)

男のご飯−777

今日は創作中華料理。先ずはサーモンといくらの皇帝風サラダ、パクチー・大根・人参・セロリ・パプリカ・キューリ・白ネギと一緒にカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。ほんま親孝行で美味しい。次はトマトの鶏ガラスープ、人参・木耳・エノキ・セロリにホールトマトとガーリックを加えて煮込みパクチーをトッピングしていただく。トマトの酸味が良いあんばいでパクチーてしまう位旨い。三品目はマーボ茄子、黒毛和牛の切り落としに塩胡椒・ガーリックと鷹の爪で炒め酒・味醂・鶏ガラ・花椒・テンメンジャン・ゴマ油・豆板醤と片栗粉で仕上げパセリを刻んでいただく。お肉も茄子も大き目に切る事で歯応えが良くテンメンジャンの甘さの中に豆板醤のピリッとしたパンチが利いて美味しい。四品目は鮭とチンゲンサイのクリーム煮込み、塩胡椒とガーリックを振り掛けてチンゲンサイと一緒に軽く炒め、鶏ガラ・酒・ミルクとたっぷりの生クリームで仕上げいくらをトッピングしていただく。超クリーミーで旨ーい。最後は八宝菜、餅豚・イカ・海老に塩胡椒とガーリックを振り掛けて軽く炒め白菜・人参・筍・ピーマン・パプリカ・椎茸・木耳とヤングコーンを加え、鶏ガラ・酒・味醂・塩胡椒と片栗粉で仕上げパクチーをトッピングしていただく。塩加減がばっちり決まって具沢山で何もかもが美味しーい。今日の〆のデザートはマスカルポーネのアイスクリームとコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、サーモンといくらの皇帝風サラダ
2、トマトの鶏ガラスープ
3、マーボ茄子
4、鮭とチンゲンサイのクリーム煮込み
5、八宝菜
6、マスカルポーネのアイスクリームとコーヒー

Img_465212

|

« 男のご飯−776 | トップページ | 男のご飯−778 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−777:

« 男のご飯−776 | トップページ | 男のご飯−778 »