« 男のご飯−753 | トップページ | 男のご飯−755 »

2010年10月24日 (日)

男のご飯−754

今日は創作日本料理。先ずは生八ムとアボガドと卵のサラダ、ミツバ・レタス・大根・人参・パプリカ・オレンジトマトと一緒にマヨドレでいただく。トマトがとても甘く生ハムの塩気と相まって美味しい。次は鰆の味噌マヨとバジルペーストのバター炒め、塩胡椒と片栗粉をまぶしてバターで炒め味噌マヨとバジルペーストのタレをタップリ塗って焼き上げレモンの皮を乗せ、もろキューとミツバを添えレモンを搾っていただく。バジルは言うまでも無く味噌マヨも柚胡椒が利いて旨ーい。三品目は牡蠣フライ、塩胡椒・ガーリック・小麦粉・卵とパン粉をしっかりつけて揚げ、千切りレタス・焼き栗・ブロッコリーとトマトを添えレモンをタップリ搾ってウースターソースとタルタルソースでいただく。コンガリプリプリで揚げ具合が良いあんばいで美味しーい。四品目は餅豚と野菜のレモン塩炒め、餅豚は塩胡椒とガーリックで軽く炒め白菜・玉ねぎ・人参・しめじ・エノキ・ピーマン・パプリカとブロッコリーを加え塩胡椒とガーリックで仕上げレモンをたっぷり搾っていただく。レモンの酸味が爽やかで塩がない位旨い。最後はアサリのお澄まし、炒り粉だし・酒・味醂と醤油だけで仕上げミツバをたっぷり入れすだちを搾っていただく。アサリのだしがしっかり出て酢橘とミツバがバッチリで申し分無く美味しい。今日の〆のデザートは夕張メロンとコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、生八ムとアボガドと卵のサラダ
2、鰆の味噌マヨとバジルペーストのバター炒め
3、牡蠣フライ
4、アサリのお澄まし
5、餅豚と野菜のレモン塩炒め
6、夕張メロンとコーヒー

Img_350412

|

« 男のご飯−753 | トップページ | 男のご飯−755 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−754:

« 男のご飯−753 | トップページ | 男のご飯−755 »