« 男のご飯−751 | トップページ | 男のご飯−753 »

2010年10月22日 (金)

男のご飯−752

今日は創作日本料理。先ずはアボガドと生ハムと卵のサラダ、レタス・ミツバ・大根・人参・パプリカ・セロリ・キューリと一緒にブラックペッパーとマヨネーズでいただく。空きっ腹をいち早く満たすには超簡単で旨い。次は夫婦鰈の煮付け、軽く塩を振りだし・酒・砂糖・味醂と醤油で大根・筍・椎茸・蓮根と一緒にじっくり煮込み、焼きねぎとミツバを添え酢橘を搾っていただく。華麗な二人がだしの中を泳いでほんのり甘く骨抜きになる位美味しい。三品目は手羽元のカレー風味のパン粉揚げ、塩胡椒・ガーリック・タイムを振り掛けカレー粉と細かく砕いたパン粉をまぶして揚げ焼き茄子・椎茸とレタスを添えレモンを搾っていただく。衣コンガリ身はジューシーで羽ばたきたくなる位旨い。四品目は松茸の茶碗蒸し、鰹だしに卵を溶き銀杏と贅沢三昧の松茸だけで蒸しミツバを乗せて酢橘を搾っていただく。晩秋を満喫する位松茸々して旨ーい。最後はスペアリブの唐揚げ、塩胡椒とガーリック振り掛けてバターで唐揚げ、椎茸・ピーマン・蓮根と白菜のバター炒めとパセリを添えレモンんを搾っていただく。骨まで愛してしまう位美味しーい。今日の〆のデザートはカカオのアイスクリームとコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、アボガドと生ハムと卵のサラダ
2、夫婦鰈の煮付け
3、手羽元のカレー風味のパン粉揚げ
4、松茸の茶碗蒸し
5、スペアリブの唐揚げ
6、カカオのアイスクリームとコーヒー

Img_34342

|

« 男のご飯−751 | トップページ | 男のご飯−753 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−752:

« 男のご飯−751 | トップページ | 男のご飯−753 »