« 男のご飯−747 | トップページ | 男のご飯−749 »

2010年10月17日 (日)

男のご飯−748

今日は創作日本料理。先ずは生ハムとモッァレラのサラダ、ミツバ・レタス・大根・人参・キューリ・パプリカ・セロリ・キュウイと一緒にレモンを搾ってフレンチドレッシングでいただく。生ハムの塩気とキュウイの甘さにチーズの酸味がマッチして旨い。次は蕪のそぼろあんかけ、鰹だし・酒・味醂でじっくり煮込み合い挽きに醤油と片栗粉で仕上げたあんを掛け柚とミツバをトッピングしていただく。何もかもがトロ々でとても上品で美味しい。三品目は筑前煮、地鶏に塩胡椒をして軽く炒め筍・蓮根・椎茸・人参・いんげん・コンニャクを加え、炒り粉だし・酒・味醂・砂糖と醤油で仕上げミツバをトッピングしていただく。甘めの薄味に仕上げる事でお肉も野菜も持ち味が際立って旨い。四品目は京野菜とラムの炒め物、塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛けて胡麻油で軽く炒め茄子・ピーマンとニラを加えだし・酒・味醂と醤油で仕上げレモンを搾っていただく。ニンニクの風味が全体に広がってお肉は柔らかく野菜もたっぷりで美味しーい。最後は昨日に続いて松茸のお吸い物、昆布だし・酒・味醂・塩と醤油で厚目に切った松茸とミツバを加え酢橘をたっぷり搾っていただく。松茸の歯応えと香りが超贅沢感この上なく旨ーい。今日の〆のデザートは洋梨のジュレとコーヒーで美味しい々ご飯でした。

1、生ハムとモッァレラのサラダ
2、蕪のそぼろあんかけ
3、筑前煮
4、京野菜とラムの炒め物
5、松茸のお吸い物
6、洋梨のジュレとコーヒー

Img_32312

|

« 男のご飯−747 | トップページ | 男のご飯−749 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−748:

« 男のご飯−747 | トップページ | 男のご飯−749 »