« 男のご飯−743 | トップページ | 男のご飯−745 »

2010年10月13日 (水)

男のご飯−744

今日は創作中華料理。先ずはサーモンといくらの皇帝風サラダ、レタス・大根・人参・白髪ネギ・キューリ・パプリカ・パクチーと一緒にミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。レタスの千切りはショキ々でサーモンの脂も乗り々で旨い。次は魚介のサンラータン、海老・イカ・ネギ・椎茸・筍・人参・木耳と一緒に鶏ガラスープでガーリックを利かせて煮込み、春雨を加え酒・味醂・醤油・お酢・胡麻油と片栗粉で仕上げほんの少しのラー油とパクチーをトッピングしていただく。トロミとお酢加減が良いあんばいで具沢山で美味しい。三品目は牡蠣とチンゲンサイのクリーム煮、塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶして軽く炒め酒・鶏ガラ・塩胡椒とミルクで煮込みたっぷりの生クリームで仕上げていただく。身はプリン々でクリームスープが良く絡んでこれからの牡蠣は旨い。四品目は酢豚、塩胡椒・ガーリックと片栗粉をまぶして玉ねぎと一緒に軽く炒め、筍・人参・ピーマン・パプリカ・椎茸・木耳に鶏ガラ・酒・味醂・五香粉・砂糖・胡麻油とお酢で仕上げてレモンを搾りパクチーと一緒にいただく。餅豚は揚げない事で餅々感が引き立ってサッパリして美味しーい。最後はチャプチェ、白ネギ・ガーリックと一緒に合挽き・海老・イカと一緒に炒め満願寺唐辛子・パプリカ・筍・椎茸・木耳・人参と春雨を加え、酒・鶏ガラ・豆板醤・味醂・胡麻油と塩胡椒で仕上げ刻みレタスとパクチーと一緒にいただく。言う事無くモリ々で旨ーい。今日の〆のデザートはピオーネとミルクのアイスクリーミにコーヒーで美味しい々中華でした。

1、サーモンといくらの皇帝風サラダ
2、魚介のサンラータン
3、牡蠣とチンゲンサイのクリーム煮
4、酢豚
5、チャプチェ
6、ピオーネとミルクのアイスクリーミにコーヒー

Img_30882

|

« 男のご飯−743 | トップページ | 男のご飯−745 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−744:

« 男のご飯−743 | トップページ | 男のご飯−745 »