« 男のご飯−741 | トップページ | 男のご飯−743 »

2010年10月 8日 (金)

男のご飯−742

今日は創作中華料理。先ずはフカヒレスープ、鶏ガラスープにガーリックと下ろし生姜を加えてじっくり煮込み、酒・味醂・オイスターソース・塩胡椒と水溶き片栗粉で仕上げ刻みネギをトッピングしていただく。ヒレの一本々までトロ々ジョリ々で美味しい。次はサーモンといくらの皇帝風サラダ、ベビーリーフ・パクチー・大根・人参・セロリ・パプリカ・白髪ネギとミルしたカシューナッツと特製胡麻マヨドレでいただく。脂乗り々で思わずパクチーてしまう位旨い。三品目は地鶏のレタス巻き、シンプルに塩胡椒・ガーリックと五香粉を振り掛けて炒め、白髪ねぎとキューリと一緒にレモンを搾りパリ々のレタスに巻いてテンメンジャンでいただく。焼き加減が程よく良くテンメンジャンの甘さが絶妙で野菜たっぷりで美味しーい。四品目はアサリとチンゲンサイのクリーム煮、フライパンで塩胡椒とガーリックを利かせてチンゲンサイと一緒に酒蒸しにし、鶏ガラ・ミルクと生クリームで仕上げパクチーをトッピングしていただく。身はプリン々でしかもクリーミーでスープ感覚で旨ーい。最後は焼豚の回鍋肉風、塩胡椒・ガーリックと五香粉を振り掛けて炒め鶏ガラ・酒・味醂と醤油でとことん煮込み、塩胡椒とガーリックで炒めたキャベツと豆苗と一緒に盛り粒マスタードでいただく。お肉はトロ々キャベツはショキ々でマスタードが決まって美味しい。今日の〆のデザートは雪見大福と生チョコにコーヒーで美味しい々中華でした。

1、フカヒレスープ
2、サーモンといくらの皇帝風サラダ
3、地鶏のレタス巻き
4、アサリとチンゲンサイのクリーム煮
5、焼豚の回鍋肉風
6、雪見大福と生チョコにコーヒー

Img_28122

|

« 男のご飯−741 | トップページ | 男のご飯−743 »

中華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−742:

« 男のご飯−741 | トップページ | 男のご飯−743 »