« 男のご飯−734 | トップページ | 男のご飯−736 »

2010年9月26日 (日)

男のご飯−735

今日は創作日本料理。先ずは生ハムアボガドといくらのサラダ、ミツバ・大根・人参・キューリ・長芋・ガーネットと半熟卵に炒り胡麻を振り掛けマヨネーズでいただく。熟れ々トロ々ショッキ々で胡麻かしよう無く旨い。次は秋刀魚の塩焼きと焼き野菜添え、腸を採り岩塩で焼いて焼き長芋いくら・椎茸・筍にモロキュウとミツバを添え酢橘を搾っていただく。今年の秋刀魚は身分厚で脂も乗り々で美味しい。三品目は牛スジの煮込みと野菜の炊き合わせ、塩胡椒とガーリックをして玉ねぎと一緒にノン油で炒めだし・酒・味醂・砂糖と醤油でじっくり煮込み、カボチャ・人参・ゴボウ・コンニャクを加え鰹だし・酒と味醂だけで炊いた野菜を盛りミツバをトッピングしていただく。お肉は甘く超トロ々で野菜は夫々の持ち味が活きて旨ーい。四品目は茄子とピーマンとアスパラガスの炒め物、オリーブオイルで鷹の爪と一緒に一挙に炒めオイスターソースと塩胡椒だけで仕上げほんの気持ちレモンを搾っていただく。浅めに仕上げたアスパラとピーマンの歯応えにしっかり炒めた茄子食感が加わってピリットとしたオイスターソースで美味しーい。最後は夏野菜のお澄まし、カボチャ・人参・椎茸・筍と厚揚げと一緒に炒り粉だし・酒・味醂と偈醤油で仕上げミツバを飾り酢橘を搾っていただく。上品なだしで野菜が引き立って仕上げにはサッパリして旨い。今日の〆のデザートはキャラメルのアイスクリームとコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、生ハムアボガドといくらのサラダ
2、秋刀魚の塩焼きと焼き野菜添え
3、牛スジの煮込みと野菜の炊き合わせ
4、茄子とピーマンとアスパラガスの炒め物
5、夏野菜のお澄まし
6、キャラメルのアイスクリームとコーヒー

Img_25032

|

« 男のご飯−734 | トップページ | 男のご飯−736 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−735:

« 男のご飯−734 | トップページ | 男のご飯−736 »