« 男のご飯−728 | トップページ | 男のご飯−730 »

2010年9月16日 (木)

男のご飯−729

今日は創作日本料理。先ずは帆立てとアボガドのサラダ、レタス・ミツバ・人参・パプリカ・キューリ・セロリ・ガーネットと一緒に特性マヨわさびでいただく。新鮮な帆立てと熟れ々のアボガドにワサビがツーンと利いて美味しい。次は黒豚の角煮、黒豚は塩胡椒とガーリックをして軽く炒めだし・酒・味醂と砂糖でじっくり煮込んで粒マスタードを乗せ、昆布と鰹だしで煮込んだふろふき大根にモロミとバジルを乗せミツバとレモンの皮をトッピングしていただく。お肉は甘く上品な薄味大根にモロミとバジルが良いあんばいで旨い。三品目は手羽先の唐揚げ、塩胡椒・ガーリック・タイムに片栗粉をまぶして唐揚げにし焼きカボチャ・ピーターコーン・人参にレタスを添えレモンをたっぷり搾っていただく。野菜は甘く手羽先はコンガリとジューシーに仕上がって羽ばたきたくなる位旨い。四品目は満願寺唐辛子と茄子のポン酢炒め、シンプルに胡麻油だけで炒めだし・酒・味醂とポン酢で仕上げたっぷりの炒り胡麻と鰹節でいただく。お酢なもんで獅子唐も茄子も甘さが際立って美味しーい。最後は海老カツと天ぷらのカレーそば、鰹だしに酒・味醂・醤油とカレー粉にネギとしめじを加えて仕上ただしに、海老カツと茄子・カボチャ・人参・獅子唐の天ぷらを盛りミツバをトッピングしていただく。仕上げには十分過ぎる程贅沢な具材たっぷりでカレーが良く染みて旨ーい。今日の〆のデザートは洋梨とバニラのアイスクリームにコーヒーでお腹パンパンになりました。

1、帆立てとアボガドのサラダ
2、黒豚の角煮
3、手羽先の唐揚げ
4、満願寺唐辛子と茄子のポン酢炒め
5、海老カツと天ぷらのカレーそば
6、洋梨とバニラのアイスクリームにコーヒー

Img_22582

|

« 男のご飯−728 | トップページ | 男のご飯−730 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−729:

« 男のご飯−728 | トップページ | 男のご飯−730 »