« 男のご飯−698 | トップページ | 男のご飯−700 »

2010年8月10日 (火)

男のご飯−699

今日はイタリアン。先ずは生ハムいちじく。熟れ々のいちじくを生ハムで巻きチャービルを飾ってオリーブオイルとブラックペパーにレモンを搾っていただく。生ハムの塩気でいちじくが際立って美味しい。次はブロッコリーのクリームスープ、コンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペパーとパセリを振り掛けていただく。暑い夏なればこそこのクリーミーな熱いスープが旨い。三品目は穴子のミニピザ、ピザソースを塗りオニオン・ピーマン・パプリカ・マッシュルーム・トマトと一緒にたっぷりのチーズで焼きバジルの葉をちぎりパプリカを振り掛けていただく。この美味しさは穴子れ無い。四品目は鰆のバターソテー、塩胡椒・ガーリックとタイムを振り掛けてバターだけでソテーし、焼きパプリカ・人参・長芋とブロッコリーを添えレモンを搾っていただく。バターで周りがコンガリ焼けた皮とさっぱりした身のバランスが絶妙で焼き野菜も旨ーい。最後は海老とブロッコリーのペペロンチー二、アーリオーリオで炒めコンソメに白ワインを加えてアルコールを飛ばし、超アルデンテのフェデリーニを和えてパセリを振りかけパルミジャーノをたっぷり削り掛けていただく。海老はプリ々でピリッとパンチの利いたソースがチーズで和らいで美味しーい。今日の〆のデザートは熟れ々いちじくとマスカルポーネのアイスクリームにカプチーノで美味しい々イタリアンでした。

1、生ハムいちじく
2、ブロッコリーのクリームスープ
3、穴子のミニピザ
4、鰆のバターソテー
5、海老とブロッコリーのペペロンチー二
6、熟れ々いちじくとマスカルポーネのアイスクリームにカプチーノ

Img_10912


|

« 男のご飯−698 | トップページ | 男のご飯−700 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−699:

« 男のご飯−698 | トップページ | 男のご飯−700 »