« 男のご飯−711 | トップページ | 男のご飯−713 »

2010年8月27日 (金)

男のご飯−712

今日はイタリアン。先ずはカプレーゼ、バジルの葉とフルーツトマトの上にミルクで作ったモッツァレラ風チーズにレモンとチャービルを乗せオリーブオイルとブラックペッパーでいただく。このしっとりしたチーズにトマトとバジルの一体感は旨い。次はアボガドの冷製スープ、超シンプルにコンソメとミルクに生クリームをたっぷり入れてミキサーを掛けて冷やしブラックペッパーとパセリを振り掛けていただく。暑い日には冷たいトロ々のスープが美味しい。三品目は太刀魚のバターソテー、塩胡椒・ガーリック・ミックスハーブと片栗粉をまぶしてバターでソテーし、定番野菜のカポナータとトマトにチャービルを飾りレモンを搾っていただく。皮はパリッと脂が乗って身離れも良くホク々で旨い。四品目はサルティンボッカ、地鶏にブラックペッパー・ガーリックとローリエを振り掛けて生ハムで挟んで丁寧に両面をソテーし、焼きパプリカ・人参と茄子を添えイタリアンパセリを飾りレモンを搾っていただく。生ハムの塩気が利いてお肉もジューシーで美味しーい。最後はカルボナーラ、マッシュルームとたっぷりのベーコンを炒め卵黄・ミルク・生クリーム・パルミジャーノ・ガーリックとブラックペッパーのソースに超アルデンテのフェデリーニでパルミジャーノをたっぷり削り掛けていただく。一言旨ーい。今日の〆のデザートはプラムソースにマスカルポーネのアイスクリームとコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、カプレーゼ
2、アボガドの冷製スープ
3、太刀魚のバターソテー
4、サルティンボッカ
5、カルボナーラ
6、プラムソースにマスカルポーネのアイスクリームとコーヒー

Img_168212

|

« 男のご飯−711 | トップページ | 男のご飯−713 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−712:

« 男のご飯−711 | トップページ | 男のご飯−713 »