« 男のご飯−701 | トップページ | 男のご飯−703 »

2010年8月13日 (金)

男のご飯−702

今日はフレンチ。先ずは巨峰と生ハムのサラダ、巨峰を一粒づつ丁寧に生ハムで巻いてレモンを乗せマッシュルームは枝豆を乗せチャービルを飾りオリーブオイルとブラックペパーでいただく。巨峰の甘さと生ハムの塩気とレモンの酸味が良いあんばいで枝豆も美味しい。次は枝豆のクリームスープ、コンソメで煮込んでミキサーに掛けたっぷりの生クリームで仕上げブラックペパーとパセリを振り掛けていただく。とてもクリーミーで夏の枝豆は旨い。三品目は真鯛のムニエルのラタトゥイユ添え、塩胡椒・ガーリックにタイムを振り掛けてバターで皮コンガリ身はジューシーに丁寧に仕上げ、玉ねぎ・茄子・ズッキーニ・パプリカ・マッシュルーム・じゃがいものラタトゥイユ添えチャーブルを飾りレモンをたっぷり搾っていただく。バターの香ばしさとラタトゥイユの酸味がバランス良く美味しい。四品目は黒毛和牛とフォアグラのソテー温野菜添え、フィレは塩胡椒とニンニクでレアーに仕上げフォアグラは塩胡椒・ガーリックに強力粉をまぶしてソテーし、スライスプラムとフォアグラの脂を染み込ませてソテーした茄子を挟みブロッコリー・人参・じゃがいもを添えレモンを搾っていただく。言う事無く旨ーい。最後はサーモンと枝豆のサフランライス、玉ねぎ・ニンニクと一緒に洗い米にサーモンを加えて炒め、コンソメを足しながらコトコト煮込んでサフランで仕上げ枝豆をトッピングしていただく。綺麗なサフランカラーの色と味がアルデンテのお米と具材を際立たせて美味しーい。今日の〆のデザートはマスカルポーネのアイスクリームにコーヒーで美味しい々フレンチでした。

1、巨峰と生ハムのサラダ
2、枝豆のクリームスープ
3、真鯛のムニエルのラタトゥイユ添え
4、黒毛和牛とフォアグラのソテー温野菜添え
5、サーモンと枝豆のサフランライス
6、マスカルポーネのアイスクリームにコーヒー

Img_120512

|

« 男のご飯−701 | トップページ | 男のご飯−703 »

フレンチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−702:

« 男のご飯−701 | トップページ | 男のご飯−703 »