« 男のご飯−654 | トップページ | 男のご飯−656 »

2010年6月 8日 (火)

男のご飯−655

今日はイタリアン。先ずは真鯛のフリットのカルパッチョ、塩胡椒をして小麦粉に泡立てた卵と混ぜた衣をつけて揚げ、ベビーリーフ・パプリカ・ズッキーニ・セロリ・トマトの上に盛りブラックペパー・オリーブオイル・ワインビネガーにレモンを搾っていただく。ビネガーとレモンの酸味が程よく脂が乗っていて美味しい。次はじゃがいものポタージュ、コンソメでじっくり煮込んでミキサーに掛けたっぷりのミルクと生クリームで仕上げパセリとブラックペパーを振りかけていただく。旨いとしか言えまへん。三品目は鮎のミニピザ、餃子の皮にオニオン・パプリカ・ブイヨンで煮詰めた鮎を乗せたっぷりのホールトマトとチーズで焼きパプリカを振り掛けていただく。オイルサーデンとは一味違って骨まで柔らかく美味しい。四品目は地鶏とフォアグラのソテー、地鶏は塩胡椒とガーリックでフォアグラは塩胡椒と強力粉をまぶしてソテーし、焼き汁に白ワインとビネガーを煮詰めたソースを掛け焼きパプリカ・人参・じゃがいも・トマト・空豆にレッドアジアンマスタードを添えレモンを搾っていただく。このコラボは言う事なく旨ーい。最後はイカスミのフェットチーネ、アーリオーリオで炒め白ワイン・コンソメ・ホールトマトと塩胡椒で煮込んだソースに絡め、レモンを搾ってベビーリーフにパルミジャーノをたっぷり削り掛けていただく。お歯黒になって笑ける位美味しーい。今日の〆のデザートはマスカルポーネのアイスクリームとカプチーノで美味しい々イタリアンでした。

1、真鯛のフリットのカルパッチョ
2、じゃがいものポタージュ
3、鮎のミニピザ
4、地鶏とフォアグラのソテー
5、イカスミのフェットチーネ
6、マスカルポーネのアイスクリームとカプチーノ

Img_101002

|

« 男のご飯−654 | トップページ | 男のご飯−656 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−655:

« 男のご飯−654 | トップページ | 男のご飯−656 »