« 男のご飯−644 | トップページ | 男のご飯−646 »

2010年5月27日 (木)

男のご飯−645

今日は創作日本料理。先ずは半熟卵とツナのサラダ、レタス・キューリ・パプリカ・大根・人参・トマト・アボガドと一緒にブラックペッパーとマヨネーズでいただく。半熟卵とアボガドのトロ々加減がショキ々した野菜と絡んだ一体感が旨い。次は鯖の煮付け、昆布だしと酒でゴボウ・大根と一緒にじっくり煮込み、チンゲンサイを加え砂糖・醤油・味醂で更に煮込み刻んだ柚子と一緒にいただく。柚子れ無い位美味しい。三品目はベーコンとチーズの挟みパン粉揚げ、蕩けるチーズをたっぷり挟み小麦粉と卵にパン粉をまぶしてオーブンで焼き、ほうれん草とじゃがいものバターソテと刻みキャベツとパセリを添えレモンを搾っていただく。バターソテーは言うまでも無くパン粉がカリッと焼けて刻みキャベツとの一体感が旨ーい。四品目は地鶏のトマトカレー煮込み、塩胡椒とガーリックを振り掛けて軽く炒めコンソメで人参・じゃがいもと一緒にホールトマトとカレー粉を加えてじっくり煮込みパセリを飾っていただく。カレーとトマトのソースがしっかり染み込んでスープと一緒に食べると美味しーい。最後は具沢山の豚汁、炒り粉だしで大根・人参・カボチャ・ゴボウ・セロリ・京薄揚げ・絹さやと餅豚を一緒に煮込み八丁味噌で仕上げ一味を振り掛けていただく。餅豚ブロックが餅々して具沢山で旨い。今日の〆のデザートはバニラのアイスとブルーベリーのヨーグルトにコーヒーでお腹いっぱいになりました。

1、半熟卵とツナのサラダ
2、鯖の煮付け
3、ベーコンとチーズの挟みパン粉揚げ
4、地鶏のトマトカレー煮込み
5、具沢山の豚汁
6、バニラのアイスとブルーベリーのヨーグルトにコーヒー

Img_973212

|

« 男のご飯−644 | トップページ | 男のご飯−646 »

日本食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−645:

« 男のご飯−644 | トップページ | 男のご飯−646 »