« 男のご飯−639 | トップページ | 男のご飯−641 »

2010年5月20日 (木)

男のご飯−640

今日はイタリアン。先ずは鯛とスモークサーモンのカルパッチョ、ベビーリーフ・キューリ・セロリ・アボガド・トマトと一緒にブラックペパーとオリーブオイルにレモンを搾っていただく。鯛とサーモンと野菜の一体感が美味しい。次はラビオリのクリームスープ、ねぎとガーリックを炒めセロリを加えてコンソメで煮込みミルクと生クリームで仕上げパセリを振り掛けていただく。牛肉のラビオリがクリーミーでトロ々してセロリとパセリの特徴が活きて旨い。三品目は手羽先のクリームバジルペースト、塩胡椒とガーリックを振り掛けてソテーしカボチャ・茄子・インゲン・トマトに、パセリとレッドアジアンマスタードを飾り生クリームで伸ばしたバジルペースのソースでいただく。羽ばたきたくなる位バジルペーストが円やかで美味しーい。四品目はニョッキのトマトソース、湯がいたじゃがいもに卵と小麦粉を練り込んで伸ばし一口大に切って湯がき、玉ねぎ・ニンニクと茄子を炒めホールトマト・白ワインとチキンブイヨンとオレガノで仕上げたソースに絡めバジルとパルミジャーノをタップリ振り掛けていただく。ニョッキとトマトソースがバッチリ決まって旨ーい。最後はカルボナーラ、玉ねぎ・ニンニクとぶ厚めに切ったパンチェッタを炒め白ワインにパルメザン・生クリームと溶き卵を加えたソースにフェットチーネを絡め、パルミジャーノをたっぷり振り掛けていただく。パンチェッタの塩加減と言いチーズたっぷりでクリームソースが旨い。今日の〆のデザートはマスカルポーネのアイスクリームにヨーグルトソースとコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、鯛とスモークサーモンのカルパッチョ
2、ラビオリのクリームスープ
3、手羽先のクリームバジルペースト
4、ニョッキのトマトソース
5、カルボナーラ
6、マスカルポーネのアイスクリームにヨーグルトソースとコーヒー

Img_95212

|

« 男のご飯−639 | トップページ | 男のご飯−641 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−640:

« 男のご飯−639 | トップページ | 男のご飯−641 »