« 男のご飯−636 | トップページ | 男のご飯−638 »

2010年5月16日 (日)

男のご飯−637

今日はイタリアン。先ずは春キャベツのクリームスープ、コンソメで玉ねぎとキャベツをじっくり煮込んでミキサーに掛けミルクと生クリームで仕上げ、生ハムのキャベツ巻きと一緒にパセリを振りかけていただく。春キャベツが甘くトロミがあってクリーミーで美味しい。次は生ハムとレッドグローブのカルパッチョ、ベビーリーフ・大根・人参・パプリカ・セロリの上に生ハムで巻いたレッドグローブを乗せオリーブオイルにレモンを搾っていただく。レッドグローブがとても甘く生ハムの塩気とマッチして旨い。三品目は餅豚のコトレットミラネーゼ、塩胡椒とローズマリーを振り小麦粉をまぶして卵に潜らせパルミジャーノとパン粉をしっかりつけて揚げ、生ハムとチーズを乗せてオーブンで焼きアスパラガス・カボチャ・人参とトマトを添えレモンを搾ってカポナータソースでいただく。コンガリトロ々でトマトソースがマッチして美味しーい。四品目はラムチョップのバジルペースト焼き、塩胡椒にガーリックとローリエを振りかけて両面を焼きバジルペーストをたっぷり塗ってオーブンに掛け、じゃがいも・インゲン・椎茸・トマトとラタトゥイユを添えパセリを飾りレモンを搾っていただく。ただ一言旨ーい。最後はボンゴレロッソ、玉ねぎ・ニンニクと一緒に炒めブイヨン・オレガノ・白ワインとホールトマトで煮込みフェットチーネにたっぷり絡めパセリとパルミジャーノをたっぷり削り掛けていただく。パスタが見えない位プリ々のあさりがたっぷりで美味しい。今日の〆のデザートはバニラのソルベとマスカットにコーヒーで美味しい々イタリアンでした。

1、春キャベツのクリームスープ
2、生ハムとレッドグローブのカルパッチョ
3、餅豚のコトレットミラネーゼ
4、ラムチョップのバジルペース焼き
5、ボンゴレロッソ
6、バニラのソルベとマスカットにコーヒー

Img_94232

|

« 男のご飯−636 | トップページ | 男のご飯−638 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男のご飯−637:

« 男のご飯−636 | トップページ | 男のご飯−638 »